MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > ルイス・ギル・トーレスHC、保田尭之AC 就任が決定

ルイス・ギル・トーレスHC、保田尭之AC 就任が決定

いつも滋賀レイクスターズへ熱いご声援をいただき、ありがとうございます。

このたび、ルイス・ギル・トーレス氏(現・佐賀バルーナーズヘッドコーチ)が、2021-22シーズンの滋賀レイクスターズヘッドコーチに就任することが決定いたしました。

また、保田尭之氏(現・佐賀アシスタントコーチ)が、新たに滋賀レイクスターズアシスタントコーチに就任することが決定したことも併せてご報告いたします。



トーレス新HCは強豪スペイン代表のアシスタントコーチとして2019年のFIBAワールドカップ優勝を経験し、今夏の東京オリンピックへも参加予定です。A代表だけでなく年代別のスペイン代表チームを長く指導するなど、育成手腕も高く評価されています。

保田新ACは2016-17シーズンからB.LEAGUE最年少ヘッドコーチとして、3シーズンにわたり熊本ヴォルターズ(B2)を指揮し、B2西地区優勝へ導いた経験を持つ31歳の新進気鋭の指導者です。

2人は2019年にB3へ新規参入した佐賀をHCとACとして率い、わずか2シーズンでB2昇格、B2プレーオフ進出へと導いています。

トーレス新HC、保田新ACを迎え、チャンピオンシップを目指して新たなチーム作りをスタートさせる滋賀レイクスターズにご期待ください。


※トーレス新HCは東京オリンピックでのスペイン代表の活動終了後、チームへ合流する予定です。

ルイス・ギル・トーレス/ Luis Guil Torresヘッドコーチ

プロフィール 生年月日:1971年7月16日(49歳) 出身地:スペイン
経歴

【スペイン代表】
U18代表
2004 アシスタントコーチ
2005-11,15 ヘッドコーチ

2011 U18欧州選手権 優勝

U20代表
2012,18 ヘッドコーチ
U19代表
2013,17 ヘッドコーチ
A代表

2017-現在 アシスタントコーチ

2019 FIBAワールドカップ中国大会 優勝


【クラブチーム ヘッドコーチ】
2008-09 Fuenlabrada Madrid ヘッドコーチ(スペイン・ACB)
2010-11 C.B Murcia (ACB)
2011-12 UCAM Murcia(ACB)
2013-14 Medway Park Crusaders(英国・EBL D1)
2014-17  Bucaneros de La Guaira(ベネズエラ・LPB)-Technyconta Zaragoza(ACB)
2018 Bucaneros de La Guaira(LPB)
2019-21 佐賀バルーナーズ(B.LEAGUE)

日本での指導実績 2019-20 B3リーグ(30勝10敗)
B3リーグ優勝/B2リーグ昇格
2020-21 B2リーグ西地区3位(30勝26敗)
B2プレーオフ進出
 

保田尭之/Takayuki Yasuda アシスタントコーチ

プロフィール 生年月日:1989年7月15日(31歳) 出身地:大阪府
経歴 出身校:関西外国語大学
2013 和歌山トライアンズ(NBL)AC
2014-16 熊本ヴォルターズ(NBL)AC
2016-19 熊本ヴォルターズ(B2) HC
2016-17 B2リーグ西地区3位
2017-18 B2リーグ西地区2位/プレーオフ進出
2018-19 B2リーグ西地区優勝/プレーオフ進出
2019-21 佐賀バルーナーズ(B3,B2)AC
2019-20 B3リーグ優勝/B2昇格
2020-21 B2リーグ西地区3位/プレーオフ進出
 

コメント

ルイス・ギル・トーレスHC

ブースターの皆様、こんにちは、ルイス・ギル・トーレスです。
この素晴らしいプロジェクトに関わることができて、とても嬉しいです。

まずは皆様に好きになってもらえるような、心を捉えられるようなバスケットボールをしたいです。そのことが最終的に応援に来ていただけることに繋がると思っています。
選手たちが良いディフェンスや多くの犠牲を払い、滋賀県やクラブ、すべてのために戦う姿をブースターの皆様に毎試合見てもらうことが最も大切で、コート上でその姿勢が皆さんに伝われば幸いです。

皆様に応援しに来ていただけること、私たちと一緒に楽しんでいただけることを期待すると共に、コート上では毎秒100%出し切るチームを作り、滋賀レイクスターズをリーグの最も高いところへ連れていきたいと思います。
Vamos Shiga!

 

保田尭之AC

滋賀レイクスターズのブースターの皆さん、はじめましてアシスタントコーチを務めさせていただきます、保田尭之と申します。
私に対するオファーに際し最大限のリスペクトをしていただいたクラブの方々、そしてルイス・ギル・トーレスHCに感謝申し上げます。
トーレスHCとはすでに2シーズンともにコーチングに携わり、彼のバスケットボールを熟知しております。アシスタントコーチとして彼のバスケットボール哲学をレイクスターズに浸透させること、そして日本のバスケットボールを彼のバスケットボールにフィットさせるお手伝いをすることが、スペインと日本の両バスケットボールを見てきた私ができる大きな仕事だと考えています。
レイクスのより一層の発展に貢献できるよう尽力しますので今シーズン宜しくお願いいたします!
また、ブースターの皆さんと会場で早くお会いできること楽しみにしています!!
Vamos 滋賀レイクスターズ!!!

釜渕俊彦 代表取締役社長

新たな滋賀レイクスターズの船出に、二人の素晴らしい指導者を迎えられることを嬉しく思います。

トーレスHCは2019年ワールドカップに優勝したスペイン代表ACという肩書きもさることながら、スペインではユース世代のトップ選手を長年にわたり育成してきた豊富な指導キャリアをお持ちです。
何よりも全身からみなぎる「情熱」に魅了され、2026年以降にスタートする「新B1」入りを目指すレイクスを次のステージへと導いてくれると確信しています。

保田ACは31歳の若さでありながらB2熊本で3シーズン指揮を執っただけでなく、B2西地区優勝という結果も残している、これからの日本のバスケットを背負って立つ有望な指導者です。
また、スペインでコーチ修行経験があるという日本人としては異色のキャリアの持ち主でもあり、その道なき道を開拓してきたチャレンジ精神は、必ずやレイクスにとって力強い原動力となるでしょう。

B1での指導は共に初めてとなりますが、日本のトップリーグに二人がどのような新風を巻き起こしてくれるのか、今から楽しみでなりません。ぜひ、ご期待ください。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER