MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/19 vs 名古屋D(B.LEAGUE 第4節 GAME1)

【試合結果】10/19 vs 名古屋D(B.LEAGUE 第4節 GAME1)

【2019-20 B.LEAGUE】第4節 GAME1



10月19日(土)18:05開始
ウカルちゃんアリーナ
滋賀   名古屋D
12 1Q 23
22 2Q 12
25 3Q 23
24 4Q 9
83 Final 67

観衆:2377人
HC/選手コメント



 

スタッツ/データ

チームスタッツ

滋賀     名古屋D
17/39 2FG(M/A) 21/41
14/32 3FG(M/A) 6/27
7/7 FT 7/15
14 OR 14
27 DR 25
11 TO 10
20 Ast 13

2FG(M/A):2点フィールドゴール(成功/試投)/3FG(M/A):3点フィールドゴール(成功/試投)/FT:フリースロー/Ast:アシスト/OR:オフェンスリバウンド/DR:ディフェンスリバウンド/TR:リバウンド総数

 
 

個人スタッツ (TOP3)

滋賀 Pts 名古屋D Pts
ウォーカー 27 張本 15
ローズ 19 安藤 12
高橋 16 中東 11
 
滋賀 Reb  名古屋D Reb
ウォーカー 15 アームストロング 11
ローズ/高橋 5 中東 7
    レーン/中務/笹山 3
 
滋賀 Ast   名古屋D Ast
ウォーカー 11 張本 3
齋藤/ローズ 2 中東/中務 2
       
Pts:得点/Reb:リバウンド/Ast:アシスト

《ボックススコア詳細(Bリーグ公式サイトへリンク)》
 

 

HC/選手コメント


ショーン・デニスHC
名古屋のインテンシティが高いプレーに対して、しっかり対応できていた事が良かった。宇都宮、島根の試合と比較しても一番長くこれが継続できていた。今後はディフェンスの最後の判断力の部分を改善していきたい。

#12 ヘンリー・ウォーカー選手
今日の試合はディフェンスで勝ち取った。フィジカル面でも相手に負けていなかった。一つ一つのプレーをチームで勝ちを意識してやった結果だ。(相手のマークにフラストレーションが溜まっているように見えた?)そんなことはなく、もしそう見えたのならば、自分のミスに苛立って表現してしまったからだと思うよ。


#24 高橋耕陽選手
前半は我慢して終えることができた。後半は相手がイージーシュートを落としてくれたのもあるが、そこでうちが走れたのが勝因だったと思う。途中から祐介さん(狩野)が3本スリーを決めてくれて、チャールズも負傷しながらもハッスルしたプレーを見せてくれところから流れがきたので、そこは感謝しかない。
 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS