MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
HOME > ニュース > 【実施報告】令和元年台風19号の被災地における活動支援への募金

【実施報告】令和元年台風19号の被災地における活動支援への募金

滋賀レイクスターズでは10月19日、20日にウカルちゃんアリーナ(大津市)で開催したホームゲーム2試合において、選手参加による「令和元年台風19号の被災地における活動支援への募金」を行いました。
ご参加いただいた多くの来場者の皆様、また、両日試合前の時間に快くご協力いただいた名古屋ダイヤモンドドルフィンズの選手の皆様に感謝を申し上げます。



当クラブとしては、集まった募金と、東日本を中心に台風19号による被害が発生した10月12日、13日開催のホームゲーム(宇都宮ブレックス戦)における観戦チケット売上の一部を合わせ、総額31万5220円を寄付させていただくことにいたしましたので、お知らせいたします。

寄付金はB.LEAGUE HOPEが各クラブ実施分を取りまとめ日本財団を通して、支援金として被災地の活動支援に活用させていただきます。

 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS