MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】第16節GAME2(AWAY) 滋賀 71-75 横浜

【試合結果】第16節GAME2(AWAY) 滋賀 71-75 横浜


B.LEAGUE 第16節 GAME2



>>BOX SCORE(ボックススコア)




   

HC/選手コメント

ショーン・デニスHC

ショーン・デニスHC

今日はチームにとっても痛い負けとなってしまいました。大事な時間でのディフェンスの失速が響いてしまったことと、最後に我々が5点リードしていて本来は負けなくてもいいところで相手に逆転を許してしまったことが一番の敗因だと思います。
ただ、昨日もミーティングで話しましたが、試合には負けてしまいましたが、シーズンを通してこういった試合を何度も乗り越えていかないといけないので、ここからどう成長できるかが一番重要なことです。
中断期間を迎えますが、シーズンが始まってからここまではいい形で来れていると思っています。前半戦で学んだことを生かして成長して、残りのシーズンを戦っていきたいと思います。

#7 晴山ケビン(12pts ,3PM/A=4/8)

昨日に比べればディフェンス面は成長していた部分があったと思いますが、こうやって競っている展開で4Q残り3分を切って自分たちが勝っている状況で負けてしまうというのは修正しなければいけないところです。
もう一回、このオールスターの中断期間を利用して、SR渋谷戦に備たいと思います。

(Q.具体的な修正点は)
スキルアップではなく、自分たちのコミュニケーションで直せる部分であったり、一つのボックスアウトであったり、そういった個々が一つ一つ気にすれば守りきれた部分があるので、そういったところを修正したいです。

(Q.シュートの感覚は戻ってきた)
シューターとしての感覚は、シュートを決めないといけないことですし、入らないと評価が下がるところですが、シュートが入っても入らなくてもチームの力になれることはたくさんあるので、シュートが入った入らないを気にしすぎずプレーし続け、尚且つシューターとしての仕事も最近は徐々に戻ってきていると思うので、それを継続していきたいと思います。

 

#5 ジョーダン・ハミルトン(16pts/8reb/4ast)

一番は遂行力とメンタルの部分をもっと変えていかなければいけないと思います。
特に今日の試合のように大事な時間帯での遂行の部分であったりとか、試合終盤はメンタルの勝負になるので、そこはバスケットボールの技術能力よりも、そこが大きく出てしまった試合でした。
そこを一番変えることはもちろんのこと、個々の気持ちの持ち方というところでもそれぞれが成長する必要があります。

自分も以前の記者会見で話したことですが、このチームは相手がどこであっても毎試合勝つという気持ちでプレーすることが大事なことです。そういったメンタルの持ち方からしっかり変えて後半戦に入りたいと思います。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER