MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】第5節GAME1(AWAY)滋賀 86-80 北海道

【試合結果】第5節GAME1(AWAY)滋賀 86-80 北海道



B.LEAGUE 第5節 GAME1 

10月24日(土)
会場:北海きたえーる
滋   賀 北海道
13 1Q 27
21 2Q 16
26 3Q 15
26 4Q 22
86 TOTAL 80
 
来場者数:1798人






 

選手コメント

ショーン・デニスHC



一番は今日のゲームプランを落ち着いてしっかり遂行するところでした。
前半はそこがうまくできていなかったのですが、ハーフタイムでそこをしっかりと確認して、後半はオフェンスのところでしっかりとどこを狙えばいいのか良い判断ができていたことが今日の勝利につながったと思っています。
前半は相手の強みである3Pを楽に打たせすぎてしまいましたが、そこを後半は修正できたことも大きかったと思います。

(Q 後半はブラント選手をベンチに置く時間が長かった)
オクテウス選手とハミルトン選手でいい形でできていたことと、相手のマッチアップを考えてスモールラインナップでいくことがベストだと考えて、そのような起用方法になりました。

積み重ねてきたことがようやくコート上で表現できました。
これまでは、試合の中でアジャストしながらゲームプランを遂行するということができていなかったのですが、この試合ではそれがうまくできていました。

 

#0 ジョナサン・オクテウス選手 (16pts/4reb/2ast)

29歳を迎えて最初の試合を勝利で迎えることができて、自分としてもとても気持ちがいいです。明日の試合もあるので、そこをしっかり勝っていい形で終わりたいです。

(Q チーム内での役割はどこだと思っているか)
一番の自分の役割はコート上でもコート外でもしっかりとリーダーシップをとるところだと思っています。
ショーン・デニスHCも自分たちにしっかりと自由を与えてくれています。その中でマッチアップや状況にどうアジャストしていくかが大切だと思うので、自分がリードしてコート上で良いパフォーマンスができればと思っています。「

(Q 最後までコートに立ち勝利に貢献)
そういった中でチームに役に立てたのは嬉しいし、それが自分の仕事だと思っています。
チームとしても、呼ばれた選手は1人1 人ステップアップするというところで、自分はその準備が常にできていると思っています。ですので、今日このような結果が残せたことはとても良かったです。

(Q ダンクも印象的だが、ターンオーバーも1と少なかった)
ただ、そのターンオーバーもするべきターンオーバーではありませんでした。
しっかりと気持ちを切り替えて次のプレーに入ることができたので、それは良かったと思います。


 

#1 村上駿斗選手(10pts/4reb/2ast)

まず、試合に勝てたことが個人的にもチームとしても収穫だったと思います。
理由は、外国籍選手が揃ってからの試合でアグレッシブにプレーできていない自分がいて、ディフェンスでのミスが増えてプレータイムが減っていた中で、今日も最初に相手のシューターに簡単に打たせてしまい点差を離される要因を僕自身が作ってしまっていたので、そこはハーフタイムでしっかり反省しました。
後半はスモールラインナップの時間が増えましたが、しっかりとスペースをチームでとって、自分の役割はリングへアタックすることだったので、そこはオフェンス面では徹底できたので良かったと思います。

最後、大事な場面でのターンオーバーとフリースローのミスは大きな反省になったので、これをしっかり反省して今後に活かしていきたいと思います。

(久々に二桁得点)
簡単なシュートで得点を伸ばすことができたので、そこは良かったと思います。無理やり取った点数というよりも、しっかり走って簡単なレイアップだったり、ゴール下でのシュートが増えたり、そこは高確率で狙えるシュートなので、今後も続けていきたいと思います。



 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER

np