MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【謹賀新年】2020年 年頭のご挨拶

【謹賀新年】2020年 年頭のご挨拶



新年あけましておめでとうございます

B.LEAGUE4年目となる2019-20シーズンの滋賀レイクスターズは、12月28日、29日のアウェー川崎ブレイブサンダース戦をもって前半戦15節26試合を戦い、10勝16敗の西地区5位で新年を迎えました。

旧年中は多くの皆さまにホームゲーム、そしてアウェーの試合会場までお越しいただき、選手たちを支えていただきました。改めて厚く御礼申し上げます。

引き続き、レギュラーシーズン残り34試合では、クラブの理念として掲げている「滋賀に元気と誇りを」を実現できるよう、1月4日に開催するレバンガ北海道とのホームゲームからチャンピオンシップを目指す挑戦を続けて参ります。

今シーズンは天皇杯でもクラブ史上初となるファイナルステージに勝ち残っています。1月9日に行われる準々決勝シーホース三河戦から、初タイトルを狙ってクラブ一丸で短期決戦を戦い抜きます。

クラブとしては、興行面の目標である「シーズン来場者8万人」を達成し、より多くのブースターの皆さまとCS出場の歓喜を分かち合いたいと思います。

また、本年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される、日本にとって記念すべき年でもあります。バスケットボールだけでなく、財団法人滋賀レイクスターズ所属の選手、サポートアスリートたちにも、滋賀県の代表として本大会出場やメダル獲得を目指して頑張っていただきたいです。

滋賀レイクスターズが滋賀県から委託を受けているスポーツボランティア「ゲームコンダクターSHIGA」では、聖火リレーの運営ボランティアが控えており、これらを通じてオリンピックの盛り上げにも貢献していきたいと考えております。

>>聖火リレーボランティアの募集ページはこちら


新年のホーム初戦は、1月4日(土)5日(日)、ホームアリーナであるウカルちゃんアリーナで、レバンガ北海道を迎え撃ちます。多くの皆さまのお越しをお待ちしております。


《1/4(土)5(日)レバンガ北海道戦の試合情報はコチラ》



勝負の後半戦をチーム、スタッフ共々、今シーズンのコンセプト「Look Up(上を目指せ、顔を上げろ)」を合言葉に、クラブ初のチャンピオンシップ進出を目指して邁進してまいります。

皆さま、ぜひ我々と一緒に戦っていただき、力強い声援で後押しをお願いします!

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER