MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 草津市と「フレンドシップタウン協定」を締結

草津市と「フレンドシップタウン協定」を締結



プロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」を運営する株式会社滋賀レイクスターズは、草津市と「フレンドシップタウン協定」を締結することになりましたのでお知らせいたします。

滋賀レイクスターズでは昨シーズン(2019-20シーズン)より、草津市のYMITアリーナ(くさつシティアリーナ)でB.LEAGUE公式戦のホームゲームを開催している他、2015年度から市内全小学校で子どもダンス授業を実施したり、アスリート(バスケ、陸上競技)交流事業を実施して参りました。


 


この度、草津市とさらに連携・協力を深めることで地域社会の発展に貢献するため「フレンドシップタウン協定」を締結することになりました。

B.LEAGUE規約(22条)に定められる「ホームタウン」とは異なります。

2月7日(日)にYMITアリーナで開催される「B.LEAGUE 第20節 BORT RACEびわこpresetns 滋賀レイクスターズvs千葉ジェッツ」に、橋川渉市長にご来場いただき、協定締結式を行います。



RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER