MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【7/23(木祝)開催】中1~3対象 滋賀レイクスターズU15 トライアウト

【7/23(木祝)開催】中1~3対象 滋賀レイクスターズU15 トライアウト



滋賀レイクスターズでは、中学1年~3年生対象のユースチーム(U15)のトライアウトを2020年7月23日(木・祝)に開催します。

レイクスU15は、「滋賀から世界へ」をコンセプトに滋賀県から世界で活躍する選手やトップチームで活躍する選手を輩出する為、トップチームと連携・連動し、一貫した指導を行います。

今回のトライアウトは滋賀県内在住の中学1年~3年生までの選手を対象とし、中長期的な視点で滋賀県の選手たちの競技力向上・発掘を目的とします。「NBA選手になりたい」「Bリーグで活躍したい」などの大きな志を持った選手の皆さん、是非レイクスU15で一緒に戦いましょう。

■レイクスU15について知りたい


>>レイクスマガジン記事「滋賀でNo.1のチームになる!レイクスU15の取り組み」

■トライアウトの詳細を知りたい

(受験申込は7/21(火)〆切)
 

レイクスU15トライアウト概要

日時 2020年7月23日(木・祝) 
16:00~18:00
(受付時間15:15~15:45)
会場 皇子が丘公園体育館(大津市皇子が丘1丁目1-1)
参加定員 約25名

【参加資格】
滋賀県内在住の中学1年~3年生の男子で、U15活動に積極的に参加できる人

※レイクスU15へ入団した場合、部活動やクラブチームとの掛け持ちはできません。
→2021年4月から、JBAの競技者の二重登録が不可となります。
審査内容 ・スキルテスト(ドリブル、シュート、パス等)
・1on1~5on5等
※当日の状況により、メニューが変更になる可能性がございます

審査員:根間洋一U15ヘッドコーチ等

【持ち物】
バスケットシューズ、バスケットボール(7号球)、練習着、タオル、飲料、
軽食(必要な方のみ)、保険証コピー(提出不要)、その他各自必要と思われるもの。
参加費 1,000円(保険料含む)

▼振込先 :
滋賀銀行 本店営業部(110)
普通)579602 
カ)シガレイクスターズ


申込後、参加費を事前に下記までお振込み下さい。
振込確認後、受付完了のご連絡をさせて頂きます。

※トライアウト当日の参加費のお支払いはお受けできません。
※当日欠席された場合でも、参加費の返金は致しかねます。
※振込者のお名前は「参加選手のお名前」でお願い致します。
※振込手数料はご負担ください。
   

【注意事項】
・テーピングが必要な方は、各自ご準備下さい。
・貴重品は各自管理をお願いします。
・トライアウト参加には保護者の同意が必要です。(申込時要確認)


新型コロナウイルスの感染対策として、以下のガイドラインの遵守をお願い致します。

■検温の実施
ご自宅出発前に必ず各自で検温を行い、37.5度以下である事をご確認下さい。
※37.5度以上、風邪の症状がある場合は参加をお控え下さい。

■マスクの着用
会場までの移動時や開始までの待機時は必ずマスクをご着用下さい。

■ソーシャルディスタンスの確保
トライアウト中や待機時には、その他参加者と密集・密接しないようにお願いします。
※見学の保護者様もご協力をお願いします。

■手洗い・消毒
トライアウト中に定期的に実施します。

 
   
 

最終メンバー決定までの流れ

《一次選考=トライアウト(7月23日)》
→合格者はレイクスU15入団資格
レイクス公式サイトにて、トライアウト一次選考通過者氏名を発表します。

《二次選考=U15チーム練習参加 ※数回》
→U15 or U15 Nextのいずれかに所属決定

 

■レイクスU15概要

活動内容:2020 年度からレイクス U15 は組織改編を行い、以下の 2 チーム制で活動します。
 
 U15
B.LEAGUEユース登録(15名)
対象: 中学1年 ~ 3 年生
活動: U15のみ ※二重登録不可
活動費: 自己負担なし(交通費・チームウェア代等は除く)
練 習: 週 4 回
U15 NEXT
町クラブ登録(約30名)
対象: 中学1年 ~ 3 年生
活動: U15のみ ※二重登録不可
活動費:月9000円、交通費、チームウェア代等
練習: 週 4 回

※練習会場は滋賀県内の体育館で行います。基本的に両チームは同日程・同会場で活動します。半年に一回程度、両チーム内で選手の入替を行います。

 

U15 チームコンセプト

Relentless
リレントレス


「~し続ける、やり続ける」の意味
プレッシャーディフェンスからトランジションオフェンスを狙い、リバウンドやルーズボールには粘り強く食らいつき、トップチーム同様にポゼッションゲームを勝ち取るチームを目指します。

育成では、トップリーグでのヘッドコーチ経験もある根間洋一U15HC(滋賀レイクスターズ育成ディレクター兼務)の指導の下、高校や大学、プロまでのステージを見据え、これから様々な技術や経験を体得していく上でベースとなるスキル・マインドを「自発的に学ぶ」姿勢を養うコーチングを重視しています。




■育成で重視している要素
・フィジカルコンタクトへの意識
・コミュニケーション
・積極性
・プレイバスケットボール


レイクスU15に期待していただきたいこと

◆高い目標を持つ集団での切磋琢磨
選手たちはいずれも将来のプロ選手を目指す、意識の高い集団です。同じ目標を持った仲間と刺激し合い、切磋琢磨で高め合うことができます。
今の自分には何が足りないかを自発的に考え、自分の良いところを自信持ってやり続ける大事さを学べます。



◆同年代のトップレベルを体感
レイクスU15に所属するとB.LEAGUEが主催する全国大会を経験することができます。
B.LEAGUE U15チームだからこそ経験できる、同年代の全国トップレベルの選手達との凌ぎ合いが、個々の選手の意欲や才能を引出します。

 

OB(3期生=2019年度卒)のコメント

南口直樹選手
(光泉高校へ進学)

みんなと楽しく、指摘し合いながらお互いを高め合うことができる場でした。プロになるために何が足りないのか、自分の良いところを自信持ってやり続ける大事さについて学べました。

※2019年度 ダラス・マーベリックス主催サマーキャンプ派遣、B.LEAGUE U15オールスター出場

木下大空選手
(彦根工業高校へ進学)

ハードなDF、コミュニケーション、フィジカルの大切さを学ぶことが出来ました。この部分は、僕達の次のステージにも活用できるし、僕達の目標であるプロになるためにも、そして世界と戦うためにも、絶対に必要な事です。

中村慎之介選手
(草津東高校へ進学)

バスケットの見方が大きく変わり、たくさん知る機会がレイクスU15の練習には転がっています。考えてバスケットをすることが多く、コーチに頼りきらず、選手同士が話し合い、考えあって答えをプレイの中でいかに表現出来るかは、選手としてとても楽しいですし、間違えたとしても仲間やプロのコーチがバックアップしてくれる素晴らしい環境です。

保護者様のコメント

今まで経験した事のない「常に考えてプレーする」その事を繰り返している内に日常生活でも「考えて行動する癖」が身に付いたと思います。レイクスU15でしか出来ない事を経験し、自信に溢れ、成長した姿を見せてくれました。

プロチームとの連携で華やかな会場で前座試合を経験でき、プロのコーチ陣に指導を受けることができたことが良かったと思います。特に体を張り、フィジカルに戦う姿勢を指導して頂いたのは大変成長できたと感じます。決して部活では教えてもらえない内容で、高校に上がってからも身体の大きい先輩達相手でもすぐに対応できた事が良かったです。

レイクスU15のチームには、選手一人ひとりの個性を受け入れながら、選手の気付きを促す指導をして下さるコーチ陣、スタッフがおられます。練習、試合を通して選手自ら高いスキルやメンタリティを学ぼうとする姿勢の大切さを教えて頂きました。ユースチームでしか味わうことの出来ない厳しさと楽しさは、息子だけでなく私たち保護者にとっても貴重な経験でした。



<今年度の主な試合予定>

 
滋賀県U15リーグ 2020年9月末~2021年2月予定
全国U15選手権 滋賀予選 2020年11月予定
滋賀県代表になった場合、2021年1月の本大会出場
B.LEAGUE U15チャンピオンシップ 2021 開催時期調整中
※東京体育館で開催予定の今年度最大級U15 No.1決定戦
滋賀県内高校やBリーグU15チームとの練習試合 随時

レイクスU15について詳しくはこちらをチェック
 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER