MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2020-21シーズン B1ライセンス交付決定のお知らせ

2020-21シーズン B1ライセンス交付決定のお知らせ

このたび、滋賀レイクスターズは、4 月 24 日(金)に開催された公益社団法人ジャパン・プ ロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下、B リーグ)の理事会において、2020-21 シーズン B.LEAGUE クラブライセンス「B1ライセンス」が交付されることが決まりましたのでお知らせいたします。

  2020-21シーズン B.LEAGUEクラブライセンス 判定結果について(B LEAGUE公式サイト)

また、本日の理事会において、2020-21シーズンのB1リーグは東地区と西地区に分けて行い、滋賀レイクスターズは西地区に組み分けされることが決定いたしました。



2020-21シーズン 地区分け・シーズン終了後の昇降格について(B.LEAGUE公式サイト)  
B.LEAGUE クラブライセンス
B.LEAGUE のリーグ戦に出場するための資格。B1、B2 リーグに参加できる資格となる B1 ランセン スと、B2 リーグに参加できる B2 ライセンスの 2 種類があり、有効期間は対象シーズンの1年間。 継続的にリーグ戦に参戦するには、毎年希望するシーズンの前年 11 月までに申請しライセンスの 交付を受けることが条件。 


※クラブライセンス制度の詳細はB.LEAGUE規約をご参照ください。
 
 

坂井信介・代表取締役会長CEOのコメント

この度、来シーズンのB1ライセンスが滋賀レイクスターズに交付されることとなりました。ライセンスを交付していただいたことについて、Bリーグ以前のbjリーグ8シーズンやBリーグ発足以来の4シーズンの地域全体の取組が評価されたと感謝しております。

今シーズンは新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が予定試合の3分の1を未消化のまま中止となる非常事態に見舞われましたが、日頃より熱いご声援を送ってくださるブースターの皆様、シーズンシートの返金を放棄しクラブへの御寄付に充てていただくとしていただいた皆様、全シーズン分の協賛を快諾していただいたスポンサー様、度重なる状況変化の中でクラブの活動を尊重していただいた会場施設や協力業者の皆様など、多くの方に変わらぬ温かい後押しをしていただいたことに厚く御礼を申し上げます。

来シーズンの実施につきましても、新型コロナウイルスの影響がおよぶ不安は拭いされないものの、レイクスとしてはクラブスローガンの「One for lakes, All for Shiga」を胸に、そして今季掲げたコンセプト「Look Up」のような前向きな姿勢を見失わず、滋賀を代表してしっかりとした活動を続けていきます。

引き続き、滋賀レイクスターズへのご支援・ご声援をどうぞ宜しくお願い致します。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER