MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE 2019-20シーズン全試合中止のお知らせ

B.LEAGUE 2019-20シーズン全試合中止のお知らせ

いつも滋賀レイクスターズへご声援をいただきありがとうございます。

このたび、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)より、4月4日以降に開催予定のB1リーグ・B2リーグの公式戦について、ポストシーズン(Bリーグチャンピオンシップ、B1残留プレーオフ等)を含む残り全試合を中止とする決定が発表されました。

全試合を実施できていない状況ではありますが、2019-20 B1B2 リーグ戦試合実施要項第9条〔順位決定の方法〕が準用され、B.LEAGUE 2019-20シーズンの滋賀レイクスターズは西地区3位に確定いたしました。

今シーズン終了後に予定しておりましたクラブレイクス会員対象のアリーナ感謝祭等クラブ行事については、詳細が決定次第改めてご案内いたします。

【振り替えチケットの取り扱い】
滋賀レイクスターズでは、これまでに延期振替試合(4月25日、26日vs千葉ジェッツ)や無観客試合(3月14日、15日vsアルバルク東京)、中止試合(3月25日vs京都ハンナリーズ、4月1日vs大阪エヴェッサ)のチケット振り替えについてご案内をしておりましたが、これらの試合につきましてもレギュラーシーズン残り全試合が中止になったため、改めてチケットの取り扱いについてご案内をいたします。

お持ちのチケットはお手続きが済むまで保管いただきますようお願い申し上げます。
 

2019-20シーズン終了について


「クラブ史上初のチャンピオンシップ出場」という目標を、志半ばにして断念せざるを得ない状況となったことは誠に残念です。しかしながら、新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)という未曾有の危機に直面する状況下では、応援をしてくださっているファンやスポンサー・選手・スタッフなど、レイクスやB.LEAGUEに関わる全ての皆様の安全と健康を守ることが何よりも大切であり、この決断は正しいものであると確信しております。

皆様の応援に支えられ、2019-20シーズンの滋賀レイクスターズはB1リーグで21勝20敗(勝率.512)と過去4シーズンで最高勝率をマークした上で西地区3位となり、今年1月の全日本バスケットボール選手権大会(天皇杯)では3位というクラブ史上初の好成績を残すことができました。

新型コロナウイルスの世界的流行を乗り越えた暁に開催される新シーズンにおいては、今シーズン築きあげた土台を支えに、必ずやチャンピオンシップ出場という悲願を成就させるつもりです。
「レイクスファミリー」の皆様の健康と、新型コロナウイルスの流行が早期に終息へと向かうことを願いつつ、アリーナに歓声と熱気が戻る日に向けて我々も活動を続けてまいります。

 「One for Lakes, All for Shiga ~すべては滋賀のために~」

皆様と喜びと感動を分かち合い、滋賀の誇りとなるクラブへと成長していくために。
来シーズンも皆様のご支援、ご声援を何卒宜しくお願い致します。

2020年3月27日
株式会社滋賀レイクスターズ
代表取締役会長CEO 坂井信介
代表取締役社長COO 西村大介

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS