MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】1/15vs琉球(B.LEAGUE 第17節)

【試合結果】1/15vs琉球(B.LEAGUE 第17節)

 

【2019-20 B.LEAGUE】第17節 



1月15日(水)19:35開始
沖縄市体育館
滋賀   琉球
18 1Q 27
25 2Q 18
22 3Q 17
25 4Q 16
90 Final 78
 
HC/選手コメント



 

スタッツ/データ

得点 

【滋賀】
ウォーカー:25Pts
エアーズ:20Pts
齋藤:17Pts

【琉球】
クーリー:16Pts
ブルックス:15Pts
並里:12Pts

 

リバウンド

【滋賀】
エアーズ:13Reb 
シェーファー:6Reb
ウォーカー:6Reb

【琉球】
クーリー:19Reb
並里:3Reb
岸本:2Reb
満原:2Reb

 

アシスト

【滋賀】
齋藤:7Ast
ウォーカー:5Ast
エアーズ:3Ast

【琉球】
並里:4Ast
石崎:3Ast
ブルックス:3Ast


Pts:得点/Reb:リバウンド/Ast:アシスト

《ボックススコア詳細(Bリーグ公式サイトへリンク)》
 

 

HC/選手コメント

ショーン・デニスHC

試合のスタートは天皇杯の渋谷戦の内容が響いたところがあったが、練習で本来の自分たちのバスケットはどんなものかというところからしっかりやってきたので、ディフェンスのインテンシティから流れをつかむことができたのは良かった。齋藤は素晴らしいポイントガード。ここ2~3ヶ月での成長が素晴らしい。試合の中で他の選手をどう使うかも上達してきている。
 


#2 齋藤拓実(17pts/3reb/7ast)

琉球とは3戦3敗だったが、天皇杯で一度うちが勝っていたので、向こうは気迫溢れるプレーでやってきた。試合の出だしはあまりうまくいかなかったが、チーム全員で試合を通してしっかり我慢できたのは良かった。
天皇杯ファイナルラウンドでは課題や修正点を改めてチームで見つめ直すことができた。ここを一つ区切りにして、改めていいスタートを切れた。自分たちのやりたいことが天皇杯ではなかなか出せずに終わってしまったので、あまりうまくいかない時間帯でもやりたいオフェンス、ディフェンスを表現できたらと思う。
(沖縄まで多くのブースターが駆けつけていたことについて)
遠いところまで来てくれたのはすごく後押しになる。これから中盤折り返してアウェーゲームはたくさんあるので、応援に来てくれると僕らの力になる。

 


#19 ジェフ・エアーズ(20pts/13reb/3ast 3PM/3PA=4/4)

まず純粋に地区首位のチームに勝てたのは本当に嬉しい。また自分にとっては昨年までいた沖縄と戦えたことが嬉しかった。選手もファンも熱いチームとしっかり戦えたことが自分たちの成長の証だ。
とにかくチームに貢献することを心がけたのでそれができて良かった。滋賀のブースターにはホームでもアウェイでも大きな応援をしてもらい、とても感謝している。
我々は練習でも試合でも、とにかく必死に成長しています。CSにむけて進んでいくので、これからも応援宜しくお願いします

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER