MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】12/11vs大阪(B.LEAGUE 第11節)

【試合結果】12/11vs大阪(B.LEAGUE 第11節)

 

【2019-20 B.LEAGUE】第11節 



12月11日(水)19:15開始
ウカルちゃんアリーナ
滋賀   大阪
12 1Q 17
12 2Q 10
21 3Q 15
22 4Q 15
67 Final 57


 
HC/選手コメント
 

スタッツ/データ

個人スタッツ (TOP3)

滋賀 Pts 大阪 Pts
ウォーカー 19 ハレルソン 18
ブラッキンズ 17 橋本 15
齋藤 10 ブラウン 9
 
滋賀 Reb 大阪 Reb
佐藤 10 ハレルソン 17
ブラッキンズ
シェーファー
8 ブラウン 10
    ヘンドリックス 7
 
滋賀 Ast 大阪 Ast
齋藤 9 伊藤 5
ブラッキンズ 6 ヘンドリックス 4
ウォーカー 4 橋本/畠山/ブラウン 3
Pts:得点/Reb:リバウンド/Ast:アシスト

《ボックススコア詳細(Bリーグ公式サイトへリンク)》
 

 

HC/選手コメント

ショーン・デニスHC

前半シュートが決めきれない時間が続いたが、それに屈しずにディフェンスで喰らいつけたことが勝因の一つ。後半に選手達がアグレッシブにプレーできたことも勝利に繋がった。今後も今回の試合の様に、ディフェンスを機にチャンスを掴みアグレッシブなプレーを展開していきたい。

 
#12 ヘンリー・ウォーカー(19得点、MVP)

フィジカルの強い大阪に対し、しっかりディフェンスで対応できていた。前半の改善点を後半できちんと修正し、個々が自分の役割を理解し、自信を持ってプレーできていたことも良かった点。今のレイクスは選手同士の支え合い、個人の責任感もありチームが一つになれている。

 
#11 佐藤卓磨(7得点、10リバウンド)

試合を通してリバウンドを徹底できていた。守りで勝った試合。自分よりサイズの大きい選手とマッチアップするのが燃える。相手を分析して試合に臨んだ。ジェフ(エアーズ)加入後、試合のような練習ができているので、練習のようにやればいいというメンタルでやれている。




 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER