MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】11/8 vs富山(B.LEAGUE 第8節 GAME1)

【試合結果】11/8 vs富山(B.LEAGUE 第8節 GAME1)

 

【2019-20 B.LEAGUE】第8節 GAME1



11月8日(金)19:15開始
ウカルちゃんアリーナ
滋賀   富山
16 1Q 10
22 2Q 18
20 3Q 28
25 4Q 17
83 Final 73
 
HC/選手コメント


 

スタッツ/データ

チームスタッツ

 

個人スタッツ (TOP3)

滋賀 Pts 富山 Pts
狩野 32 宇都 20
高橋 15 オルトン 19
ウォーカー 11 前田 12
 
滋賀 Reb 富山 Reb
ブラッキンズ 9 ライオンズ 8
ウォーカー 8 オルトン 6
シェーファー 5 宇都 3
 
滋賀 Ast 富山 Ast
齋藤/高橋 5 宇都 7
狩俣/ウォーカー 4 ライオンズ/船生 3
佐藤/狩野/ブラッキンズ 2 オルトン 2
Pts:得点/Reb:リバウンド/Ast:アシスト

《ボックススコア詳細(Bリーグ公式サイトへリンク)》
 

 

HC/選手コメント

ショーン・デニスHC

試合を通して3Pの確率は素晴らしかった。プレシーズンからこのチームはリーグで一番のシューティングチームになると選手にも伝えていたが、今日それができたのはよかった。これを続けていけるようにするのが自分たちにとって大きなチャレンジになる。まだ中でやられたり、自分たちの仕事をやりきれなかった時間がある。そこをしっかりできるようにし、明日は今日できたことをしっかりやりつつ、修正して明日も勝つということが次のステップへ行くために大事なことだ。
 
#32 狩野祐介選手(リーグ史上2位タイの1試合3P成功数10、キャリアハイの32得点)

1試合通してやりたいオフェンスはできた。でも、途中途中でミスもあり、相手に流れが行きそうな場面もあった。ああいうところを冷静にいい判断をしていかなければならない。3Pはタッチがいいから打つのではなく、持ったら打つことだけを考えてやっている。1秒を逃したら打てなくなると思ってやっている。みんなでボールをシェアし、思うようにボールを回せたので、やっていて楽しかった。
#33 クレイグ・ブラッキンズ選手(レイクス復帰戦)

試合を通してチームとして一つになってプレーできた。自分が入る前に、こういうチームになりたいんだという試合が今日はできた。自分の長所は中でも外でもプレーでき、相手を外に引き寄せることができるところ。チームがより良い形でプレーできることが自分の強みだ。狩野は以前よりもシュートがすごく伸びた。祐介とのケミストリーがいいのは、以前一緒にやっていた時から感じていた。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS