MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/12 vs宇都宮(B.LEAGUE 第2節 GAME1)

【試合結果】10/12 vs宇都宮(B.LEAGUE 第2節 GAME1)

【2019-20 B.LEAGUE】第2節 GAME1



滋賀ダイハツpresents
10月12日(土)14:05開始
YMITアリーナ
滋賀   宇都宮
21 1Q 24
17 2Q 10
16 3Q 24
17 4Q 26
71 Final 84

観衆:2752人
HC/選手コメント



 

スタッツ/データ

チームスタッツ

滋賀   宇都宮
21/39 2FG(M/A) 26/51
8/27 3FG(M/A) 8/22
5/8 FT 8/11
10 OR 16
24 DR 26
10 TO 7
21 Ast 20

2FG(M/A):2点フィールドゴール(成功/試投)/3FG(M/A):3点フィールドゴール(成功/試投)/FT:フリースロー/Ast:アシスト/OR:オフェンスリバウンド/DR:ディフェンスリバウンド/TR:リバウンド総数

 
 

個人スタッツ (TOP3)

滋賀 Pts 宇都宮 Pts
ローズ 15 渡邊 27
高橋 14 ギブス/遠藤/
竹内/ロシター
21
齋藤 13    
 
滋賀 Reb 宇都宮 Reb
ローズ 16 ギブス/竹内 12
シェーファー 7 ロシター 8
齋藤 3    
 
滋賀 Ast 宇都宮 Ast
ローズ 5 ギブス 5
狩俣 4 ロシター/竹内 3
齋藤/佐藤 2    
Pts:得点/Reb:リバウンド/Ast:アシスト

《ボックススコア詳細(Bリーグ公式サイトへリンク)》
 

HC/選手コメント


ショーン・デニスHC
(この試合出場停止の)ウォーカー不在の中でもチーム全体のパフォーマンスは良かった。しかし、リードしているところで宇都宮がディフェンスの圧力を強めてきた時にオフェンスが引いてしまい機能していなかった。また、宇都宮が得意とするポゼッションゲームをやってきたときについても対応ができていなかった。


シェーファーアヴィ幸樹選手(10得点、7リバウンドなど)
ディフェンスでやれることをやれたのは良かった。しかし、リバウンドを取られすぎてしまっていた。ピックアンドロールのプレーに対してガード陣とのコミュニケーション不足である事も今後の課題。明日はディフェンスのプレスに対しても引かず、スペースを作りながらしっかり相手に対応していきたい。

狩野祐介選手(5得点)
ウォーカー選手不在でも途中まで自分たちのペースでやれていた。しかしディフェンスプレスにアジャストできなかったことやピックプレーの判断の甘さ、コミュニケーションは今後の課題。個人的には自分のタイミングでなくてもシュートを打ち続けていきたい。

齋藤拓実選手(13得点3リバウンド3アシスト)
前半は狙ったディフェンスができていたが、試合を通してリバウンドを相手に取られていた印象がある。センターだけに任せず、ガードやフォワードもリバウンドに飛び込む約束だったのに、そこが遂行しきれなかった。相手が後半にディフェンス強度を変えてきたときに、こっちが慌ててしまったり、僕らがしたいオフェンスを向こうが潰しきたのに対し受け身になったのが多かったので明日は修正したい。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS