MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > JR膳所駅にレイクスデザインの巨大ボードが出現

JR膳所駅にレイクスデザインの巨大ボードが出現

滋賀レイクスターズでは、ホームアリーナ「ウカルちゃんアリーナ(大津市)」の主要最寄り駅であるJR膳所駅構内に、特大の壁面デザインボードを掲出いたしました。



この場所は大津市の管理スペースで、これまで看板や広告などは掲出されていませんでしたが、大津市がレイクスのホームタウンであることを多くの方に知ってもらうことや、レイクスが地元の日常的な風景に溶け込むことにより深く地域に浸透していきたいという趣旨にご賛同をいただき、掲出を許可していただきました。

設置工事が行われた10月3日には、レイクスの西村大介代表、#6 シェーファーアヴィ幸樹選手、大津市市民部市民スポーツ・国スポ・障スポ推進課の金本正彦様、大津駅の中井泰央駅長が現場を訪れ、高さ2.2m×幅5.5mの巨大なデザインボードをお披露目しました。

デザインボードはJR膳所駅の改札を出て、京阪膳所駅方面の階段へ向かう途中の高架に掲出。膳所駅からウカルちゃんアリーナまでは約2kmで、徒歩15分の距離にあります。途中のZeZeときめき坂商店街には飲食店も多く出店しています。

今季もウカルちゃんアリーナではホーム30試合のうち24試合を開催予定で、観戦の際にJR膳所駅をご利用される方は、ぜひデザインボードをご覧になっていってください。

今シーズンの〝大津開幕〟はこちら▼(ゲーム情報へリンク)
加藤乳腺クリニックpresents レイクスウーマンDAYピンクリボンゲーム
滋賀レイクスターズ vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER