MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/5 vs京都(B.LEAGUE 第1節 GAME1)

【試合結果】10/5 vs京都(B.LEAGUE 第1節 GAME1)

【2019-20 B.LEAGUE】第1節 GAME1



10月5日(土)17:05開始
ハンナリーズアリーナ
滋賀   京都
22 1Q 22
23 2Q 22
11 3Q 23
15 4Q 22
71 Final 89

観衆:3165人



 

スタッツ/データ

チームスタッツ

滋賀   京都
21/40 2FG(M/A) 25/42
6/25 3FG(M/A) 7/21
11/11 FT 18/23
13 OR 9
25 DR 24
15 TO 11
18 Ast 22

2FG(M/A):2点フィールドゴール(成功/試投)/3FG(M/A):3点フィールドゴール(成功/試投)/FT:フリースロー/Ast:アシスト/OR:オフェンスリバウンド/DR:ディフェンスリバウンド/TR:リバウンド総数

 
 

個人スタッツ (TOP3)

滋賀 Pts 京都 Pts
ウォーカー 12 サイモン 27
佐藤 11 マブンガ 21
高橋 11 内海/松井 9
 
滋賀 Reb 京都 Reb
ウォーカー 9 サイモン 13
ローズ 6 マブンガ 7
シェーファー 5 村上 4
 
滋賀 Ast 京都 Ast
齋藤 7 マブンガ 9
ウォーカー 4 サイモン 3
シェーファー/狩野 2 中村/村上/松井/内海 2
Pts:得点/Reb:リバウンド/Ast:アシスト

《ボックススコア詳細(Bリーグ公式サイトへリンク)》
 

 

HC/選手コメント

ショーン・デニスHC

敗因は単純。ファウルトラブルと、自分たちがその後でしっかりしたプレーができなかったことだ。外国人選手のところでそうなると戦うのは難しい。日本人選手はできる限りのことはやってくれたと思う。シェーファー選手は若くて経験が少ない中で、タフなシチュエーションでリーグにトップに入るサイモン選手相手にできることをしっかりやってくれたと思う。

#11 佐藤卓磨
(自身のファウルトラブルについて)マブンガ選手はファウルをもらう技術を持っているが、自分がそこにアジャストできなかったのが反省点。明日は修正しつつ、しっかりプレッシャーもかけていきたい。スリーポイントを決めることができたのはよかったが、途中にチームオフェンスが機能しなくなって、みんながいいシュートを打てていなかった。

#6 シェーファーアヴィ幸樹
相手のオフェンスに点を取られてしまった。そこを抑えないと勝てない。自分のプレーは1試合目としてはまずまずだったが、ポストでやられてしまった。ビッグマンのファウルトラブルが重なったこともあって、自分もファウルをしないように消極的なプレーになってしまったところもあった。そういうところはもっとガツガツ行けた。もっとコミュニケーションを取れたところもあるし、まだまだ修正点は多い。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS