MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【Report】7/3 大津市長を表敬訪問

【Report】7/3 大津市長を表敬訪問

滋賀レイクスターズは7月1日より全体練習をスタートし、2019-20シーズンのスタートを切りました。3日はホームタウンの大津市役所を表敬訪問し、越直美市長に新チーム始動の報告をしました。



大津市はレイクスのホームタウンとして、いつも多大なご支援をいただいています。越市長はレイクスブルーのBフェスTシャツで迎えてくださり、「残留をしてくれて嬉しく思っています。今年こそは優勝を狙って頑張ってほしい。大津市をあげて応援をしていきたい」と激励していただきました。



レイクスからは西村大介代表取締役社長より2019-20シーズンのスタッフ、メンバーを紹介させていただき、新加入の齋藤拓実、狩俣昌也、谷口光貴の3選手はそれぞれ新天地での意気込みを語りました。

谷口「爽やか担当で行こうと思います。チームだけでなく、地域にも貢献できるように頑張りたいです」
齋藤「街にも少しでも早く溶け込んで、チームの目標に貢献したいです」
狩俣「持ち味をしっかり出して、チームの力になり、滋賀を盛り上げられるよう頑張ります」

また、西村代表からはクラブの新シーズンの目標として以下を発表させていただきました。

























 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS