MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【レポート】大人のインターンシップ最終報告会を実施

【レポート】大人のインターンシップ最終報告会を実施

今年3月から活動していた滋賀レイクスターズの「大人のインターンシップ」で、参加者たちの取り組み結果を発表する最終報告会が6月2日にレイクスオフィスで開かれました。それぞれの参加者がプロジェクトテーマに沿ってレイクスの課題解決策をまとめ、フロントの担当社員や西村大介代表取締役社長の前で発表しました。発表終了後には完走の証として修了証が全員に送られました。


 

大人のインターンシップ 概要

【参加者】職業:弁護士、広告代理店勤務、元大手通信会社部長など様々
居住地:滋賀、京都、大阪、兵庫、愛知、東京

【活動期間】2019年3月~5月

【プロジェクトテーマ】
・ファンクラブ会員拡大とCRMによるチケット販売促進
試合イベント企画
・チケット販売
・グッズ企画
・ コミュニケーション戦略立案




様々な経歴を持つ記念すべく第1期の「大人のインターン生」たちは、3月の活動開始から本職の仕事の合間にメンバーで打ち合わせを重ね、それぞれのプロジェクトテーマについての発表内容を練り上げました。それぞれのグループには担当のフロントスタッフが付き添い、実際のデータなどを共有した上で実際に実現可能であることを念頭に置いたプランをまとめました。


各参加者がそれぞれの業界で得意分野を持つだけあり、客観的な視点からアイデアを出していただきました。担当のフロントスタッフも多くを学ばせていただき、中にはすでに実現に向けて動き出しているグループもありました。

大人のインターンシップは、スポーツビジネスに関心を持つ社会人に期間限定で「実践」を体験してもらう場を用意する代わりに、レイクスターズとしては専門スキルを持つ参加者の力を貸してもらう目的でスタートしましたが、第1期メンバーはスポーツビジネスに対するモチベーションが全体的に高く、活発に意見が飛び交う意欲に満ちた活動となりました。

レイクスでは今後も大人のインターンシップを継続的に実施し、スポーツ界に優秀な人材が飛び込みやすくするための活動を続けていく方針です。次回の実施時期は未定ですが、概要が決まり次第ご案内をしていきます。

 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS