MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
HOME > ニュース > 【試合結果】プレシーズンゲーム 滋賀 73-83 新潟

【試合結果】プレシーズンゲーム 滋賀 73-83 新潟

 


B.LEAGUE PRESEASON GAME



滋賀レイクスターズvs新潟アルビレックスBB
9月5日(日)15:05試合開始
会場:AWAY(リモートゲーム)


滋賀 18|12|25|18=73
新潟 13|26|19|25=83


【スタッツリーダー】
■得点
オマラ 18pts
川真田 10pts
澁田  9pts

■アシスト
柏倉 5ast
澁田 4ast
野本 3ast

■リバウンド
川真田 7reb
オマラ 5reb
トビン/今川 4reb
 

LIVE配信

▼この試合の見逃し配信はこちらにアクセス
ソフトバンクスマホ・ワイモバイルスマホ・Yahoo!プレミアム会員なら無料で見放題!

試合後のコメント

保田尭之 AC(ヘッドコーチ代行)

この一戦目は自分たちがどのようなチームなのかを測る大事な試合でしたが、ポジティブなところが多かったと思っています。
まだまだやらなくてはならない課題は山積みですが、試合として1Q良い出だしで、2Qでメンバーが代わるところで相手へのアジャストという部分が出てきたところでやりたいことが5人共通でできていないところはあったんですけど、3Qと4Qはガドソン選手というキープレーヤーがいない中でよく20分を戦い切ったなという意味で、すごくポジティブなスタートを切れたと思っています。

ー次の課題は?
また選手も入ってきますし、今日はけがで出られなかった選手も数人いる中で、彼らが加わった時にそれ以上に積み上げていくということを、試合を経る中でやっていく必要があると思っています。

ー最初の一歩目としての今日の試合の評価
想像していた以上に良い内容だったのではないかと思っています。


#99 川真田紘也(10得点、7リバウンド)

全員揃ってはいないですが、初めての試合ということで、自分としても緊張したのですが、チームとしては初めての試合としては良い動きができたと思います。
でも、小さな部分でミスが起こっていたので、その小さな部分をあと一ヶ月間で直していきたいと思います。
応援ありがとうございました!

ー1Qいいプレーをしていたが緊張していた?
そうですね。アタックはできていたんですけど、久しぶりの試合ということもあってちょっと体が重たかったというところもあって、それで2回ファールしてしまって、出場する機会も減ってしまったので、そういうところも含めて自分の課題かなと思っています。
試合の出だしが堅いところを直していきたいと思います。

ー外国籍選手の出場時間が滋賀の方が短かった分、インサイドの負担は大きかったのでは
でも、自分の仕事は外国籍選手が出ていない時間帯にどれだけつなぎができるかだと思っています。もちろん点を取ることやリバウンドも全部そうですけど、どれだけ自分が役割を果たせるかというのは、僕やトモさん(今川)とか身長の大きな選手は大事だと思うので、そういう場面も想定してできたかなと思います。

ー次の課題は
試合の出だしをよくする事と、B1の外国籍選手に対してもアタックやディフェンスリバウンドも全部普通にできるように。まだまだ負けているので勝てるようにしていきたいと思います・

ー今日の手応えは
アタックやリバウンド、ディフェンスは最低限とはいえ一応できたと思っています。次の試合からはどんどん自分のできることを増やしていって、いいプレーをしていきたいと思います。


#14 柏倉哲平(7得点(3P=2/4)5アシスト、3リバウンド)

このチームとしての初めての試合ということで、今まで練習してきたことを、ディフェンスから持ち味のファストブレークというところを意識してやった中で、どうしても人数が限られた中でになってしまっていたんですけど、通用するところやまだ徹底できていないところの差が激しいので、それを開幕までにいかに詰めていくかが課題かなと思っています。

ーできたところとできなかったところを具体的に挙げると
自分たちはディフェンスは攻撃的なプレッシャーをかけて相手にやりたいようにやらせないよう「confuse(困惑)」させることが一番なので、ガードがプレッシャーをかけて下のビッグマンがそれに合わさってできているときは相手のミスを誘えていたりしていましたけど、どうしても疲れてきたりプレッシャーがかかっていないと相手の好きなようにやらせてしまっていたりしていたので、そこがこれから練習で突き詰めていかないといけないところだと思います。
オフェンスに関してはしっかり自分たちのセットして始めたいところから始められれば、いい形を作ってオープンなシュートが打てていました。ただ、それこそ相手がプレッシャーをかけてきたときに慌ててプレーしてしまうと苦しいシュートを打たされているケースが多かったので、そこもやっぱり相手のプレッシャーに対してどれだけ力強くやれるかがこれから試されるところかなと思います。

ー2Qやられたのは悪いところが出た
自分たちのミスから相手に走られて点数を取られてしまったので、ああいうところももっと賢く、簡単なレイアップを打たせないようにうまくファールを使ったりだとか、していかないといけないです。まだまだこれからだなという感じです。

ーすぐに試合が続くが、次の課題は
まず、ギルHCが合流してきて一番求められるのはディフェンスなので、ディフェンスのプレッシャーの強さ、徹底度、遂行力は基準を落としてはいけないと思うので、そこを声かけし合って、試合に出ている時もベンチにいる時も意識してやっていきたいです。
オフェンスは「このセットをやる」となった時にロボットのようになってしまっているので、まずは目の前の相手を攻撃するだとかシンプルなところに、より縦のアタックを増やしてよりいいシュートを打てるようにやっていきたいと思います。

ー無観客だけど古巣の新潟での試合
欲を言えばお客さんがいる前で試合がしたかったですけど、去年お世話になった場所で少しでも成長した姿を見せられたらと思ってプレーをしました。
やっぱりプレーしていて楽しかったですし、また今度試合をするときは、お互い違うチームになっていると思うので、滋賀のファンの皆さんにも新潟のファンの皆さんにも楽しんでもらえるようにより良い試合をできるチームを作り上げていきたいと思います。


HOME GAME スケジュール

【プレシーズンゲーム】
滋賀レイクスターズvs香川ファイブブアローズ
9月12日(日)15:05試合開始
会場:守山市民体育館


>>プレシーズンゲーム 香川戦試合情報
>>チケット総合案内ページ

 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER