MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】第36節GAME1 滋賀 84-68 大阪

【試合結果】第36節GAME1 滋賀 84-68 大阪



B.LEAGUE 第36節 GAME1

滋賀レイクスターズ スターティング5

LIVE配信

▼この試合のLIVE配信/見逃し配信はこちら

アプリからならライブスタッツや応援機能がご利用いただけます(機能ガイドはこちら)

 
 

アフターゲーム



>>ボックススコア(BOX SCORE)



HC/選手コメント

ショーン・デニスHC

全体的に試合の中で集中ができていました。3Qのところで少し崩れてしまった部分はあったのですが、4Qにしっかりと修正して相手のリズムを与えることなく逃げ切ることができたのが今日の試合で一番大きかったと感じています。
もう一つ言えるとしたら、大阪は少し厳しい状況の中で試合が続いていて、練習もできない期間もあったと思いますし、そうしたところが疲れに響いて終盤に大阪の選手の足が止まってしまっている時間があり、逆に我々は動き続けることができたことが要因だと思っています。

大阪戦に向けて選手たちには、今回の試合はどれだけ賢くプレーできるかどうか、それが大きく結果を左右すると話していました。
ハーフタイムでも同じことを話しながら、後半はオフェンスとディフェンス共にいい場面で本当に賢くプレーした部分が大きく、オフェンスでは簡単なスコアを狙うことができたり、ディフェンスでは相手にタフなシュートを打たせることができたことが勝因に大きくつながったと思います。

Q大阪相手に意識していたところは
大阪はペイントタッチが強く、そこからパスアウトで外のシュートがあるというところで、相手のリズムでプレーをさせないこと、簡単に中に入らせずに相手のリズムを作らせないところを今日の試合に向けて準備をしてきました。
特にベンチから入った今川、頓宮が彼らの仕事を理解してしっかりやってくれたこと、彼らの貢献度が大きかったと感じています。

Q明日の試合へ
残り少ないシーズンで、全力を出しながら明日も勝ちを皆さんに届けられるよう、最終戦のホームゲームに向けても準備をしていきたいと思います。


 

#0 ジョナサン・オクテウス(29pts/5reb/2ast/3stl)

個人としては、自分がチームから求められている役割が今日はしっかりできたと思っています。オフェンスではアグレッシブに果敢にアタックするというところでできたと思いますし、同じようにディフェンスでもアグレッシブにやりながらボールに手を引っ掛けるというところで、自分が求められている仕事ができたと思っています。
チームとしても一番集中していたディフェンスのところで、チームとしてしっかりできたことが、点差を縮められても最後勝ちに繋げることができたと思っています。

Q今季勝てていない大阪に対してはどのようなメンタルで臨んだか
対戦相手がどこであろうと、自分たちのチームではプレーの質に集中して毎試合挑んでいます。ですので特別な感情は持たず、自分たちにとって何がベストなのかというところに集中しながらできたこと、そして一つ一つのプレーをしっかりコンスタントに試合を通しながらできたことが大きかったと思います・

Qリモートゲームを応援してくれていたファンへ
残りシーズンは少ないですが、引き続き熱い声援を送っていただけたらと思っています。
自分たちは一つひとつハードにやりながら皆さんに勝利を届けられるように、そして今日こうして勝利を届けられたことを嬉しく思っています。


 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER