MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】第32節 滋賀山下presents GAME1 滋賀 94-87 三遠

【試合結果】第32節 滋賀山下presents GAME1 滋賀 94-87 三遠


B.LEAGUE 第32節  GAME1

滋賀レイクスターズ スターティング5

LIVE配信

▼この試合のLIVE配信/見逃し配信はこちら

アプリからならライブスタッツや応援機能がご利用いただけます(機能ガイドはこちら)

 
 

アフターゲーム



>>ボックススコア(BOX SCORE)




HC/選手コメント

ショーン・デニスHC

両チームともハイスコアな展開でした。ジョーダン・ハミルトン選手、アンガス・ブラント選手がしっかりとスコアしてくれました。大事な時間帯でハミルトン選手のシュートが入ったり、ディフェンスで止めたいところで、しっかり止めてくれました。そこがしっかり結果で現れたかなと思います。
 
Q  後半はどんな指示をしたか
前半でのディフェンスのパフォーマンスが求めるレベルになかったのでしっかりやろうと話をしました。
ディフェンスの部分で後半、しっかりやってくれて、大事な場面での相手を止めることができたのが大きく、松蔭になったと思います。今日の勝ちはクラブにとっても、ブースターの皆さんにとっても嬉しい勝ちだったと思います。
35年間バスケ界にいますが、今シーズンのような流れのシーズンだとファンも会場に足を運んでくれなくなるということも経験しました。しかし滋賀レイクスターズブースターの皆さんは会場に来てくれて熱い声援を送ってくれています。それが選手の後押しになり、今日の勝利につながったことがとても嬉しいですし、ほっとしています。
 
Q 今日のベストプレーは
残り1分半ぐらいのところで、三遠さんがまだ試合をひっくり返すチャンスがある場面でのディフェンスの時に、カイル・ハント選手のドライブに対して、手を出さず体を張って守るという今シーズン言い続けたことディフェンスを遂行してくれたことです。
そこでしっかり止めることができ、しっかりと試合の流れを渡さず自分たちのものにできた大きなワンプレーだったと思います。
 
Q ハミルトン選手が後半得点を伸ばしましたが、どんなアドバイスをしたか
ハミルトン選手は特別な能力のある選手だと思います。彼がゾーンに入っている時は誰ひとり止められないリーグトップの選手だと思います。試合に向けて、シュートを打てるチャンスはもっと思い切って打って欲しいと試合前から伝えていました。後半しっかりと自分のリズムをつかんで自分のゾーンに入ったことは大きかったと思います。彼がやはりNBAでプレーしていた能力の持ち主なんだなと改めて感じました。
彼の能力は自分がスコアするだけでなく、他の選手にもしっかりパスを出せる能力をもっていることもとても素晴らしいですし、今シーズン、このチームにとって特別な選手の一人だなと思います。

#4 狩俣昌也(14pts/4ast)

ホームでやっと勝てて本当に良かったです。内容よりもこの試合に関しては、僕は結果を求めていたので、勝てて本当に良かったと思います。

Q  ようやく今年ホーム初勝利
今日の勝利もそうですが明日、しっかり勝つことで今後に弾みがつくので、明日の試合が重要になると思います。
 
Q、ホームで勝てていなくて少し重たい空気を感じていると話していた
今日は前半、42点とスコアはできていたんですけど、ディフェンスの部分の勝ちに対するエナジーが足りなかったと思っています。
どんな時でも会場に来てくれて応援してもらっているファンの前で前半の様なディフェンスは僕自身も憤りを感じていましたし、このままではダメだと思っているので、その姿勢を表現しないといけないです。
ホームゲームも残り少ないですけど、ファンの皆さんへの恩返しはエネルギー溢れるプレーを見せることだと思うのでそこは重要になってくると思います。
 
Q、フェイスガードの影響は
シュートに関しては問題なかったです。多少やりにくさはありますけど、練習でも何回かつけてましたので、それほど感覚は悪くなかったですね。
 
Q  前田選手が負傷でベンチに下がったが影響は
彼はすごく良いエネルギーをチームに与えてくれていたので、あのタイミングでの負傷はとても残念でしたけど、
代わりに出た村上選手もしっかりハードにやってくれました。それ以外の選手もカバーしてくれて、そこは良かったかなと思います。
 
Q 連勝に向けて必要なことは
三遠さんは明日は僕たちよりもエナジーを出してこようとすると思うので、そこは負けてはいけないところです。特に、このシュートの確率であればもっと点差がついても良いオフェンスだと思いますが、最後までもつれたのはディフェンスに課題があるからだと思いますそこは相手以上にディフェンスでハッスルして仕掛けていくのがポイントになるかなと。いつもそうなんですけど、明日は1クオーターの入りが特に大事かなと思います。

 
Q、ディフェンスはどういったところが課題?
相手のピックアンドロールに簡単に引っかかっているのと、そこに対する対応のところでヘルプに行かなくて良いところで行ってしまってやられているところかなと。また、ディフェンスリバウンドを取り切れないでセカンドチャンスを与えてしまっているのが挙げられるかなと思います。特別なことをしようと言うことではないですけどもっと上手く対応できると思います。

 

#5 ジョーダン・ハミルトン(34pts/11ast/6reb)

いろんな意味で我々にとっていい試合だったと思います。
前半は本来あるべきプレーができず難しい試合にしてしまいましたが、三遠もいいオフェンスをして我々を崩してきていました。ただ、我々のやるべきことをもっとやればしっかり抑えられると思うので、そこはもう一度気持ちを切り替えて明日の試合に挑みたいですし、できることをしっかりやればもっといいパフォーマンスができると思っています。
明日の試合は前半終わった時に自分たちが追いかけるのではなく、しっかりリードして追われるように、試合の入りからしっかり集中して入りたいと思います。
ホームでの2試合を1勝1敗にはしたくないので、しっかり2勝できるように自分たちのスタンダードを高めながらプレーして、2勝をブースターに届けたいと思います。

Q後半に得点を伸ばした
前半はチームメートをしっかり使ってプレーしたいということに集中していたので、自分の得点に繋がっていないところは多かったかなと思います。ただ、そこが後半に活きてきて、自分のスコアができるところが見えたので、もっとアグレッシブにスコアを狙い、そこからリズムを作って試合の最後までチームの勝利に向けて引っ張ることができて良かったなと思います。
スコアをする能力は自信を持っています。ただ、自分がスコアするだけでなく、チームメートをしっかり使うところは見せながらやっていきたいです。

Q相手のマークが日に日に厳しくなっているが、メンタルコントロールはどうしているか
今までの対戦相手は、自分に対するディフェンスが本当にいい守りをすると感じていました。ですが、特別なことは考えず、自分が欲しいスポットにまず入るということ、どうすれば自分のリズムになれるかにフォーカスしてプレーしていました。
今日はそこの戦略を自分の中で変えて、前半を空いているチームメートをうまく使い、後半はディフェンスが広がったところでスコアできる選択肢が増えたので、そこでリズムが取れたことが大きかったと思います。
相手がプレッシャーをかけてきたら味方が空くので、残りの10試合はそういう部分でもしっかりチームをひっぱり、他の選手が自分についてきてくれるようパスを出し、自分たちとしていいパフォーマンスをしていくことが残りシーズンの目標です。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER