MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【11/12 ゲーム結果】滋賀78-69島根 後半猛攻で4連勝! 8勝7敗

【11/12 ゲーム結果】滋賀78-69島根 後半猛攻で4連勝! 8勝7敗

【11/12 ゲーム結果】滋賀78-69島根 後半猛攻で4連勝! 8勝7敗

game20171112.jpg
BB7T5228.jpg BB7T5098.jpg BB7T4985.jpg BB7T4976.jpg
BB7T5179.jpg BB7T5629.jpg

2017-18 B1リーグ 第8節 GAME2
後半猛攻で4連勝! 8勝7敗

滋賀78-69島根
1Q 12-14
2Q 15-18
3Q 25-17
4Q 26-20
会場:ウカルちゃんアリーナ
来場者数:2,103人
MVP:#23 横江豊

■滋賀スタッツ 
#6 長谷川 17pts 2stl
#50 サムハン 15pts 10reb
#40 フィッシャー 12pts 7reb 4ast 5bs
#24 高橋 10pts 6reb 2stl
#7 並里 9pts 5ast
#23 横江 9pts

■島根スタッツ
#40 スコット 20pts 14reb 5ast
#18 相馬 10pts 
#21 レーン 10pts 4reb

【試合後コメント】==========================
■ショーン・デニスHC
後半のパフォーマンスがよく、何とか勝てた試合でした。昨日に続いて長谷川がステップアップし、そして横江もいい働きをしてくれました。こうしてベンチスタートの選手がいいインパクトを与えてくれると、チームは勝ち続けることができます。

前半の得点力不足が苦しい試合でしたが、そこは島根のディフェンスを賞賛したいと思います。早めにアジャストして得点できるようにしたいところですが、それでも勝ちきれたのは大きな成長です。

横江は出場のない試合もありましたが、そこで下を向かずに、アグレッシブなプレーを見せてくれました。先週頑張った小林と共に、彼らの働きが並里がフレッシュにプレーすることにもつながって、チームを支えてくれていますし、チーム全体が他の選手の成功を喜べるチームになりつつあります。

(Q.高橋は今日、日本人選手で一番のプレータイムでした)
手の長さ、横の動きの良さがディフェンスでいきていますし、その長身でリバウンドもよくとれます。オフェンスもシュートがうまく、自信がついてきています。いくつかのミスもありますが、それはコーチとして大目に見るところですし、ミスがないと成長しません。もっともっと輝くポテンシャルのある選手だと思っています。

■#24 高橋耕陽(日本人最長25分出場、10点、6リバウンド)
前半は得点できず、皆で我慢して、後半ディフェンスからの速攻で勝ちにつながりました。デニスHCからは、ディフェンスやファストブレイクで走ることを言われているので、アグレッシブにプレーして、そこでチームにエナジーを与えられるようにプレーしています。

【戦評】============
後半猛攻、4連勝!

■1Q
「オフェンス重く、先行許す」
スターターは昨日同様、#7並里、#34狩野、#24高橋、#40フィッシャー、#3ファイ。オンザコートは共に1212で臨んだ。
相馬の3Pで島根が先行する一方、レイクスはシュートの精度を欠き、開始5分すぎまでわずか2得点。ここからサムハンがインサイドで得点を重ね、長谷川の3Pも決まって12-14と2点差に迫って1Q終了。

■2Q
「一時同点も勝ち越しならず」
開始からスティール、24秒バイオレーションで島根のオフェンスを食い止めると、フィッシャーのミドル、高橋のオフェンスリバウンドからサムハンがねじ込み、高橋のフリースローで残り5分で19-19の同点。
ここで一気にひっくり返したいところだったが、並里のドライブ、狩野の3Pがいずれもリングに嫌われると、島根スタツをゴール下で止められず、渡邊の3Pも決まり、27-32で前半終了。

■3Q
「横江躍動、一気に逆転」
前半から一転、並里、フィッシャー、狩野が立て続けにミドルを決め、一気に追い上げる。残り5:26で高橋がドライブで切れ込んで42-41と逆転。
さらに、残り3:56から初めてコートに立った横江が果敢にプレー。ドライブでもらったフリースロー2本を決めると、3Qラストプレーでもドライブから巧みに沈め、52-49で最終クォーターへ。

■4Q
「長谷川、横江のバスカンで勝負あり」
開始から横江がドライブからフリースローをもらい、サムハンが3Pを沈めるも、島根も渡邊の3Pが決まり、スコットがゴール下でねじ込んで応戦する。
すると、59-56の残り6:40から、レイクスは長谷川が3Pシュートのバスケットカウントで4点プレー。さらに横江もミドルシュートからのバスケットカウントで3点プレーを決め、66-56と一気に突き放す。オフィシャルタイムアウト明けも長谷川の3Pや、高橋がドライブからフリースローをもらって着実に加点し、78-69で逃げ切って4連勝。貯金1とした。

この日は、前日劣勢だったリバウンドで43-41と島根を上回り、チームスティール9本と積極的な守備が光った。
===============

☆ハイライト映像、戦評、詳しいスタッツなどはこちら
https://www.lakestars.net/game/?YMD=20171112&TAB=R

☆11/20(月),21(火)は、滋賀ダイハツpresents 新潟アルビレックスBB戦!
■バスケ界の貴公子五十嵐圭選手、元レイクスで昨季B.LEAGUE特別表彰でクール&セクシー選手賞を受賞した城宝匡史選手を迎え撃つ!
■2日連続平日ナイター!ビールなどのドリンク1杯無料サービス!JTB旅行券が当たる大抽選会も開催!
https://www.lakestars.net/news/game_20171120_20171121.html

20171109-2_vsNiigata_atUkaru_2017112021.jpg

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。