MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
HOME > ブログ > Because success is in sight

Because success is in sight

photo_419085-resized.JPG

 

It’s getting to the business end of the season with only 16 games to go. The great thing about the BLeague is that teams have to play until the end as you do not want to finish in the bottom four and go into the relegation series. This means all teams have a lot to play for regardless of where they sit in the rankings.
シーズンも残すところ16試合と佳境を迎えています。Bリーグの良いところは下位4位、そして残留プレーオフを避けるため、どのチームもシーズン最後まで全力で戦い続け
なければならないことです。これが意味するのは順位にかかわらず、どのチームにも戦い続ける理由があるということです。

For us right now we have an enormous amount to play for to get ourselves out of the bottom four. While our record is better than at the same time last year there have been significant improvements across the league and we have not always capitalised on our opportunities but I feel we are playing some very good basketball.
下位4位を脱出する必要があることから、我々が戦い続ける理由は一段と大きいです。昨年と比べリーグ全体のレベルアップが見られる中、昨年の同時期の戦績よりは良い状況ではあります。勝てる試合を落とすなどチャンスを活かしきれていないですが、私としてはとても良いバスケができているように感じています。

We have been working hard at training to learn how to play with a lead late in a game and to understand what to do when a team makes a run at you. The game of basketball is a game of runs with teams playing well for small periods in a game that can sometimes decide the outcome. For example, against Kawasaki last weekend we had a 2-point lead at half time and then they started the third quarter with a 12 to 0 run. All of a sudden, they had a 10-point lead. We were never able to recover from this. This all happened in the space of about 4 minutes. A team’s ability to be able to understand and deal with this situation is the difference between the top teams and the teams bear the bottom of the rankings. This is something we have to learn to deal with and when we do we will win a lot more games. We have been simulating this at training to help the team learn what we need to do and how to handle such a situation.
試合終盤にリードしている時の戦い方や、相手が連続得点してきた時に何ができるのか学ぶことを中心に練習に励んでいます。バスケの試合とは短時間の間に良いプレーが続き連続得点(ラン)をすることがチーム間で繰り返されるスポーツであり、それが勝敗を決めることがあります。例えば、先週の川崎戦では、ハーフタイムまでは2点リードしていましたが、第3クォーター開始と同時に12対0というランを相手に許してしまいました。あっという間に川崎は10点のリードを奪ったのです。我々はここから立て直すことができませんでした。4分間という短い時間で全ては起こりました。このような事象がバスケでは起こり得るとチームで理解し、対処できるかどうかが上位チームと下位チームを分ける違いです。我々はこのような状況に対処する術を学ぶ必要があり、それができた時はより多くの試合に勝てるようになるはずです。このような状況に慌てず対処する術を学ぶために、同じような状況を想定して練習しています。

photo_418840-resized.jpg



I love that we are heading to Hikone to play against Nishinomiya. I love when go to different towns to play a game. I have experienced this before in Australia when we would play some of home games in a different region to spread our fan base. I look forward to visiting Hikone and playing a good game for our fans on the East side of Lake Biwa.
西宮を相手に彦根市で試合が開催されることを嬉しく思います。私は試合で色々な街を訪れることが好きです。ホームゲームを色々な地域で開催することにより、より多くのファンの方々に応援していただく取り組みはオーストラリアでも経験しています。私は彦根市を訪れること、そして琵琶湖東岸のファンの皆さんのために良い試合をすることが楽しみです。

One thing I have loved about coaching this group of young men is how they have tried to stick to the process, keep playing and improving. I really do believe that if we keep this attitude, in the end our fortunes will change and we will be rewarded with what we desire and that is more wins. When we are so close to getting it right it is important that we persevere because success is in sight.
このチームの若い選手たちをコーチするにあたり一つ私が誇りに思うことは、彼らが過程を大切にプレーし、向上し続ける姿勢を見せていることです。この姿勢を継続すれば必ず最後に我々の道は開き報われる、そして我々の願い、すなわちより多くの勝利を手にすることができると、私は強く信じています。あと少しで上手くいく、このような時に大切なのは耐え忍ぶことです。成功は目に見えるところまで来ているのですから。

Against Nishinomiya this weekend we have to build from our defence. When we play good disruptive defence it ignites our offence. This is something we did very well against Kyoto and we have to build on that. It is what we did in the first half against Kawasaki and we have to build on that. I know as a team we are starting to understand this and now we must become more consistent with it. It will be a good challenge to achieve this this weekend.
今週末の西宮に対して、我々はディフェンスから組み立てていかなくてはなりません。良いディフェンスは良いオフェンスに繋がります。京都戦では上手くできた部分でしたが、我々はそれを土台に積み上げなくてはなりません。川崎戦でも前半にできましたが、そこから更に精度を上げていく必要があります。チームとしてディフェンスからオフェンスを作ることを理解し始めていますが、よりコンスタントにできることが不可欠です。今週末にできるようになるか、良いチャレンジになるでしょう。
 

See you all at the game
会場でお会いしましょう

With energy

SD – Head Coach Shiga Lakestars

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS