MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>B1絶対残留!2016-17シーズン終盤戦に突入!

B1絶対残留!2016-17シーズン終盤戦に突入!

 いつも滋賀レイクスターズへの熱いご声援ありがとうございます。

 昨日B.LEAGUEより「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17」「B1 残留プレーオフ」「B2 PLAYOFFS」「入替戦」の概要について発表がありました。レギュラーシーズンは残り13試合。現在、レイクスは西地区最下位、また、全18クラブ中でも最下位の18位と非常に厳しい状況です。このままでは、15位~18位の下位4クラブで争うB1残留プレーオフ(5月13日~)に回ることになります。
 しかし、残留プレーオフ圏外の14位横浜までは4ゲーム差と、逆転の可能性はまだまだ十分!さらに、B1残留プレーオフに回った際も、15位か16位の場合は1回戦をホームで戦えます。16位の富山までは、わずか2ゲーム差です!
 B1残留プレーオフを回避するため、そしてホームの大声援でB1残留を勝ち取るため、ここからは負けられない戦いが続きます!今こそ、会場で、選手たちに皆さんの熱いブーストを届けてください!B1絶対残留へ!共に戦いましょう!

■トーナメント
playoff_0327.jpg

■順位表
_________.jpg


<B1 残留プレーオフ 2016-17>

年間下位4クラブによる残留争い。
【試合日】    1回戦:2017年5月13日(土)~14日(日)、2回戦:19日(金)
【試合会場】    1回戦:リーグ戦上位順位クラブのHOME、2回戦:国立代々木競技場 第二体育館
【特設 サイト】 https://www.bleague.jp/remainingplayoffs_2016_17/


■B1残留プレーオフレギュレーション

a.B1リーグ全18クラブのうち下位4クラブが出場。
b.トーナメント方式にて行い、1回戦は2試合。2回戦は1試合行う。
※1回戦敗退クラブ同士の下位3位決定戦は行わず、年間順位の下位クラブを最下位、上位クラブを下位2位とする。
c.1回戦が1勝1敗となった場合、5分前後半の3試合目を当日実施する(特別ルールを設定)。それでも勝敗が決定しない場合は1回5分の延長時限を勝敗が決まるまで行う。
d.2回戦が同点の場合は、 5分間の延長時限を勝敗が決まるまで行い、勝利クラブを下位4位、敗退クラブを下位3位とする。
e.1回戦はリーグ戦における上位クラブのホームにて開催し、2回戦は中立地にて開催する。
f.下位3位クラブはB2リーグの3位クラブとの入れ替え戦を行う。
g.昇降格、試合の有無に関してはクラブライセンスの交付状況により変更になる場合がある。クラブライセンス交付に関してはこちらから

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。