MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 佐藤卓磨選手による 社会奉仕活動及び教育研修について

佐藤卓磨選手による 社会奉仕活動及び教育研修について

 滋賀レイクスターズでは、「第18回アジア競技大会」における不祥事を受け、佐藤卓磨選手に対する処分として「教育研修の実施」及び「社会奉仕活動への従事」を8/29に発表いたしました。社会奉仕活動と教育研修の取り組みがすでに始まっておりますので概要をお知らせいたします。

■佐藤卓磨選手による社会奉仕活動及び教育研修について
佐藤卓磨選手による社会奉仕活動と教育研修について、まずは6ヶ月間(2018年9月~2019年2月まで)の従事概要を以下の通りお知らせいたします。
今後、毎月月初(予定)に実施レポートを公式サイトに掲載する予定です。


社会奉仕活動及び教育研修概要
【期間】 2018年9月~2019年2月末まで(3月以降は調整中)
【内容】 社会奉仕活動への従事約30回、教育研修として社内実務週2回程度の予定

●清掃活動
クリーンウォーク
滋賀レイクスターズと公益財団法人大津市公園緑地協会が、2017年6月より月1回程度、協同事業として実施している大津市内の湖岸を中心とした公園の清掃活動に参加。

ときめき未来会奉仕活動
ときめき坂膳所駅前商店街の有志「ときめき未来会」による膳所駅前清掃活動に参加。

県内小学校等のトイレ掃除

学校や公共施設のトイレ等の掃除を通して、「心の荒み(すさみ)」と「社会の荒み(すさみ)」をなくすことを目指す活動。

●被災地支援活動
9月下旬より1週間程度、「平成30年北海道胆振東部地震」被災地にてボランティア活動。

ゲームコンダクター(スポーツボランティア)事業への参加
今年度、滋賀県より公益財団法人滋賀レイクスターズに委託されているスポーツボランティア支援事業「ゲームコンダクター滋賀」の一員として県内各地におけるスポーツボランティア活動の普及啓発を図る活動に参加。

●社内実務
週2回程度フロントスタッフと共に社内実務に従事。

●その他教育研修の実施
医療施設でのボランティ活動や障害者支援研修の受講を検討中。

 

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS