MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 第18回アジア競技大会開催中の佐藤選手の JOC行動規範に抵触する行動について

第18回アジア競技大会開催中の佐藤選手の JOC行動規範に抵触する行動について

滋賀レイクスターズでは、「第18回アジア競技大会」にバスケットボール男子日本代表として参加していた#11佐藤卓磨選手が、各報道等にもあります通り、8月16日未明にJOC(日本オリンピック委員会)代表選手団の行動規範に抵触する行動を行なっていたことが判明しました。
本件を受けて代表取締役社長 坂井信介のコメントを発表します。

代表取締役社長 坂井信介のコメント

この度の弊クラブ所属佐藤卓磨選手のアジア競技大会開催中における不適切行動につきまして、大変残念に思っております。
日本代表として送り出してくださった滋賀レイクスターズのファン並びにスポンサーの皆様はじめご支援、ご声援をいただいている関係者の皆様、また、日本オリンピック委員会及び日本バスケットボール協会の皆様に謹んでお詫び申し上げます。日本代表として模範であるべき立場ながら、軽率な行動で関係各位にご迷惑をおかけすることとなり、所属クラブとしても責任を重く受け止めております。クラブとして選手教育に改めて取り組み、再発防止に努めて参ります。
なお、佐藤選手に対するクラブ対応についてはBリーグ事務局とも協議し決定いたします。

本件に関して心からお詫び申し上げます

■今後について
現在、佐藤選手らは帰国中です。本件に関する記者会見等各種問い合わせについては、日本バスケットボール協会にご確認ください。

○公益財団法人日本バスケットボール協会からの発表
「第18回アジア競技大会」 バスケットボール男子日本代表チームの 不祥事に関するご報告とお詫び

 

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS