MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > #40ディオール・フィッシャー選手 契約(継続)締結のお知らせ

#40ディオール・フィッシャー選手 契約(継続)締結のお知らせ

滋賀レイクスターズでは、2018-19シーズンにおいて、ディオール・フィッシャー選手と選手契約の締結に至りましたので、お知らせ致します。

■D'or Fischer (ディオール・フィッシャー)選手


背番号:40 ポジション: PF/C パワーフォワード/センター

身長:211㎝ 体重:116 kg
生年月日:1981年10月12日 出身地:アメリカ合衆国

経歴:アッパー・ダービー・ハイスクール(ペンシルバニア州)

→ノースウェスタン州立大 (ルイジアナ州)
→ウェストバージニア大 (ウェストバージニア州)
→Anwil Włocławek(ポーランド、2005)
→Roanoke Dazzle(NBA D-League、2006)

→EWE Baskets Oldenburg(ドイツ、2006–07)
→Euphony Bree(ベルギー、2007–08)

→Maccabi Tel Aviv(イスラエル、2008–10)
→Real Madrid(スペイン、2010–11)

→Bilbao Basket(スペイン、2011–12)
→Donetsk(ウクライナ、2012–13)

→Brose Baskets(ドイツ、2013–14)
→UNICS Kazan(ロシア、2014–15)

→Hapoel Jerusalem(イスラエル、2015–16)
(イスラエルリーグ19試合出場、1試合平均8.7得点、同5.0リバウンド、同1.0アシスト、同1.5ブロック、
フィールドゴール成功率68.5%、フリースロー成功率81.6%)
(ユーロカップ14試合出場、1試合平均10.1得点、同4.7リバウンド、同1.6ブロック、フィールドゴール
成功率66.3%、フリースロー成功率88.9%)
→Capitanes de Arecibo(プエルトリコ、2017)
→Valmiera(ラトビア、2017)
(15試合出場、1試合平均13.3得点、同8.7リバウンド、同1.5アシスト、同1.6
ブロック、フィールドゴール成功率77.0%、フリースロー成功率84.6%)
→滋賀レイクスターズ(2017~)

◎フィッシャー選手スタッツはこちら


■フィッシャー選手コメント

Lakestars fans
I would like to announce that I’m returning to Shiga for a second season.

It’s an honor to return NOT only to the beautiful country of Japan but a proud prefecture that loves its community and supports its Lakestars basketball team.

I had an
 
amazing 1st year playing under a great coaching staff that wants to create a culture that the community can be proud of.

I also want to thank the club for having the confidence in my abilities as a sportsman/basketball player and I challenge our fans this upcoming season to be even louder, and become even more supportive as we build on the last season's “Process”.

I’m excited for the new challenges of the upcoming season and I can’t wait to get in-sync or as I would say in rhythm with my new and previous teammates.

Go Go Lakes.


レイクスファンの皆さん
2シーズン目をプレーするべく滋賀に帰ってくることになりました。

魅力的な日本に戻れるだけでなく、地元愛に溢れ、地域に根ざすレイクスを支えるこの誇り高き滋賀という地に戻れることが何より光栄です。

地域の誇れるチーム文化の構築を目指す素晴らしいコーチ陣のもとでプレーすることができ、昨シーズンは素晴らしいシーズンを送ることができました。


また、私をスポーツマンとして、プロバスケ選手として評価してくれているレイクスに感謝しています。

そして、チームが昨年築いた『プロセス』をますます発展させるためにもレイクスブースターの皆さんにはさらに大きな声援、より熱い応援を期待しています。

新シーズンでの新たな挑戦を楽しみにしていますし、新旧チームメイトたちと息の合ったプレーをするのが待ち遠しいです。

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS