MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【7/29-8/2】ユースチーム(U15)選手のNBAマーベリックス主催サマーキャンプ派遣について

【7/29-8/2】ユースチーム(U15)選手のNBAマーベリックス主催サマーキャンプ派遣について

滋賀レイクスターズでは7月29日~8月2日、NBAダラス・マーベリックスが主催する育成世代向けのサマーキャンプへ、ユースチーム(U15)所属の中学生2名を派遣いたします。

 

滋賀からNBA選手をー壮大な夢への第一歩

「滋賀からNBA選手を輩出する」レイクスユースが掲げた大きな目標に向けた第一歩目として、本事業は今年度初めて実施することになりました。初年度は南口直樹選手(草津市立高穂中3年)石原海翔選手(大津市立堅田中2年)の2名が、7月28日に日本を出国し、現地で5日間のキャンプに参加した後、8月4日に帰国いたします。アメリカで高校から大学まで留学していた伊藤大司選手が帯同し、現地での生活をサポートします。


 

多くの若者にチャンスをー夢を支える協賛社

レイクスユースでは、経済的な事情によって才能ある選手の夢を叶えるチャンスが制限されないよう、活動費用は原則クラブが負担しています。このアメリカへのキャンプ派遣事業についても、多くの協賛社のご支援により、選手の自己負担を最小限に抑える「派遣」という形で実施できることになりました。
 


 

派遣選手

南口直樹(みなみぐち・なおき)選手


身長/体重:178cm/66kg
学校:草津市立高穂中3年
【経歴】
・U12滋賀県選抜
・滋賀県U16 DC選出
・2019 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会(ジュニアオールスター)滋賀県代表
・平成30年度滋賀県冬季強化練習会 優勝
・第56回滋賀県春季総合体育大会・強化練習会 優勝
・第48回全国ミニバスケットボール大会出場

 
石原海翔(いしはら・かいと)選手

身長/体重:173cm/63kg
学校:大津市立堅田中2年
【経歴】
・U12,13滋賀県選抜
・U13ナショナル育成センターキャンプ選出
・U13近畿ブロック育成センター選出
・滋賀県U14 DC選出
・大津選抜選出(小学5、6年時)

 

事業概要

【事業目的】
・滋賀レイクスターズユースチームの独自の価値・育成文化の構築
・将来のNBA選手輩出を目指し、中学年代から米国のバスケットボールに触れてもらい、将来的な留学を含めて広い視野を身に養ってもらう。

期間:7月28日(出発)~8月4日(帰国)
対象:ユースチーム(U15)所属選手2名 ※レイクスU15チームスタッフが選考
派遣先:ダラス・マーベリックス(NBA)主催のサマーキャンプ(2種類のキャンプに並行して参加)


◆サマーフープキャンプSUMMER HOOP CAMP…年齢・競技レベル等幅広い層が参加するキャンプ
◇デベロップメントキャンプDEVELOPMENT CAMP…同年代のレベルの高い選手が参加するキャンプ
 

ダラス・マーベリックス
テキサス州ダラスをフランチャイズとする球団で、2010-11シーズンにダーク・ノビツキー選手を擁して優勝した経験のある強豪。2014年に富樫勇樹選手(千葉ジェッツ)が選手契約を果たしたが、公式戦には出場していない。

現地へは高校・大学時代を米国で過ごした伊藤大司選手が同行し、生活を含めてサポートします。



<伊藤大司選手プロフィール>
三重県出身/中学時代に全国2位、U15日本代表に選ばれた経験を持つ。アメリカ留学し、高校時代にはケビン・デュラント選手(NBA・ウォリアーズ)がいるチームでキャプテンを任された。大学はNCAAのポートランド大に進学。日本人男子2人目のディビジョンⅠプレイヤーとなった。2018-19シーズンから滋賀レイクスターズ加入。

※伊藤選手は帯同期間中、現地でトレーニングを行います。

U15選手に対して伊藤大司選手が留学体験を語った内容が、レイクスマガジンで記事になりました。

米留学体験で得た「努力の癖」/伊藤大司が中学生に語った18分

 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER