MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
B1残留決定のお知らせ

NEWS

HOME > ニュース > B1残留決定のお知らせ

B1残留決定のお知らせ

このたび、滋賀レイクスターズは4月13日(土)に開催されたB1リーグ第35節の結果により、全日程終了後に開催される「B1残留プレーオフ」出場の可能性がなくなったため、来シーズンのB1残留が決定しました。
クラブを代表して、西村大介代表取締役社長兼GM、ショーン・デニス・ヘッドコーチ、狩野祐介キャプテンのコメントは次の通りです。

 

B1残留決定を受けたコメント

代表取締役社長兼GM 西村大介

今シーズンは開幕前に佐藤卓磨選手の件もあり、ブースター、スポンサー、支えてくださるすべての関係者の皆様に多大なご心配をおかけしましたが、なんとかB1残留をご報告することができました。皆様が温かいご声援、ご支援で我々の背中を後押しし続けて頂いたおかげで、シーズン終盤に「残留力」を発揮できたのだと思っています。本日の試合で佐藤選手も復帰させていただくことができました。残り3試合は来シーズン以降にいい形でつなげることができるような試合をお見せしたいと思っています。引き続き、滋賀レイクスターズへのご支援・ご声援をどうぞよろしくお願いいたします。
 

ヘッドコーチ ショーン・デニス

重要な試合に勝ち、残留を決められたことをうれしく思う。3月以降、ヘンリー・ウォーカー選手とアレン・ダーラム選手の加入により、チームの自信が深まった。特に日本人選手は今日の試合でも自信を持ってシュートを打てるようになった。見ていても楽しく、勝つことができるスタイルに変わったと思う。今のバスケットの形が、ヘッドコーチとして滋賀に来たときに思い描いていたものに近い。残り3試合で、それをより高いレベルへと持っていきたいと思います。
 

キャプテン 狩野祐介

残留を決めることができて、ホッとしている。ほかのチームの結果によっても決まる状況だったけど、絶対に勝って決めたかった。今日は出だしからシュートが良く決まり、楽しく試合ができた。試合に勝ちたいという気持ちが出ていたと思う。残り3試合も、苦しいときでも応援してくれたブースターの方にも楽しんでもらえるよう、見ていて気持ちよく帰れるような試合を、プロとしてしたいです。

第35節 4/13の試合結果詳細はこちら
 

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS