MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 4/10 第34節vs京都ハンナリーズ 結果【滋賀 90-88 京都】

4/10 第34節vs京都ハンナリーズ 結果【滋賀 90-88 京都】

B.LEAGUE 2018-19シーズン
ホームラストゲーム 滋賀ダイハツ presents

第34節 vs 京都ハンナリーズ


【4/10 Lakes game結果】


滋賀 90-88 京都
1Q 23-16
2Q 22-21
3Q 15-22
4Q 20-21
OT 10-8

会場:ウカルちゃんアリーナ
来場者人数:3727人
滋賀ダイハツ presents MVP:#5 アレン・ダーラム、#24 高橋耕陽

 


■滋賀スタッツ
#5 ダーラム 34pts 14reb 6ast
#24 高橋 27pts 8reb
#12 ウォーカー 15pts 8reb 9ast

ショーン・デニスHCコメント
今日の試合も滑り出しが非常に良かった。ここ最近、試合序盤が好調なのはスターティングメンバーのおかげ。大きなリードを巻き返される場面もあったがよく持ちこたえてくれた。これはベンチメンバーの頑張りのおかげ。チーム全員で勝ち取った勝利と言える。まだ残留プレーオフを回避するまでは気を緩められない。まずは次の1勝。

#5 アレン・ダーラム選手コメント
タフな試合になることはわかっていたが、オーバータイムも含めて45分間よく集中してプレーできた。色んな国でプレーしてきたがこれほど熱狂的な応援の中でプレーできることはない。心強かった。タレント揃いのBリーグでプレーできるのはやりがいがあるし、若い才能溢れるレイクスでプレーできるのはとても楽しい。

#32 狩野祐介選手コメント
京都戦、ホーム最終戦、延長戦、これほど嬉しい勝利はない。今シーズン1番の声援だったので絶対勝てると思った。また、残留プレーオフ回避に向けて1歩前進できたのもよかった。

#24 高橋耕陽選手コメント
ベンチメンバーのおかげで勝てた。チームで勝ち取った勝利。MVPにはなったが、ジュンキさんのあの場面の3ポイントやアレンのフリースローなども大きかった。苦しい時でもしっかり走れたし、リバウンドが取れない時間帯も我慢できた。誰ひとり気持ちが切れなかった。最後までコートに立てなかったのは悔しいが、今後は不要なファールをしないようにしたい
 


■京都スタッツ
#32 マブンガ 30pts 8reb 13ast 4stl
#50 サイモン 24pts 13reb 6blk
#3 伊藤 14pts 6reb 2ast 2stl

>>BOXスコアなど詳細はリーグ公式サイト(外部リンク)
・現在17勝39敗西地区5位

 

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS