MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 4/7 第33節vsライジングゼファー福岡 結果【滋賀 92-77 福岡】

4/7 第33節vsライジングゼファー福岡 結果【滋賀 92-77 福岡】

B.LEAGUE 2018-19シーズン
山﨑砂利商店・ヤマゼン presents

第33節 vs ライジングゼファー福岡


【4/7 Lakes game結果】


滋賀 92-77 福岡
1Q 29-18
2Q 20-24
3Q 24-20
4Q 19-15

会場:ウカルちゃんアリーナ
来場者人数:3166人
山﨑砂利商店・ヤマゼン presents MVP:#12 ヘンリー・ウォーカー

 


■滋賀スタッツ
#24 高橋 27pts 4reb 2stl
#12 ウォーカー 24pts 7reb 9ast 3stl
#5 ダーラム 15pts 20reb 8ast 2blk


■ショーン・デニスHCコメント
今日も出だしがよかった。また、特に後半は、時間が経つにつれてディフェンスのアジャストや悪かった部分の修正ができてきた。それが昨日との違い。それが出来たから勝つことができた。

(キャリアハイの高橋選手について)彼のことはコーチし始めた時から「タレント性に溢れた選手」と評価している。彼はクリエイトも得点も何でもできるポテンシャルがある。規定の枠にはめこんでプレーさせるべきではない。ただ、経験不足もあってか判断ミスも多い。自由に自ら判断し、ミスをしながら学んでほしい。正しいフィードバックをすることで彼の成長を促せると思っている。

■#32 狩野祐介選手コメント
しっかり我慢して連勝できたのは良かった。気持ちはもう次の京都戦。今シーズンは分が良くないので気を引き締めて臨みたい。外国人選手はどれだけマークしてもそれなりの点を取るので、日本人選手にやられないように僕たちが頑張らないといけない。あとはリバウンドでも負けないようにしたい。

(高橋選手の「勝ったぞー!」について)
まだまだですね。腹から声を出さないと。もっと腹筋した方がいいですね。

■#24 高橋耕陽選手コメント
今日はチームで戦っていると感じられた。ユースケさんにマークマンが集まるのでそれ以外の選手がうまく動きながらプレーできた。(キャリアハイの27得点について)アレンとヘンリーがリバウンドに入ってくれるのでそれを無駄にしないよう思い切ってシュートを狙っていた。2人には普段から「フリーにしてやるから打て」と言われている。あと、ユースケさんが犠牲になってくれているというのもキャリアハイの要因。

■#12 ヘンリー・ウォーカー選手コメント
今日は絶対に負けられない試合だった。とはいえ残留プレーオフからギリギリ抜け出したに過ぎない。水面にようやく顔を出した状態からまた溺れてしまわないようにしないといけない。(他の選手がヘンリーの存在の大きさを口にすることが多いが)それはお互い様。チームメートをインスパイアすることが自分の役目だと思っているが、同時に彼らの献身的なプレーのおかげで自分も活躍できている。
 


■福岡スタッツ
#11 ジェイコブセン 18pts 7reb
#13 津山 14pts 6ast


>>BOXスコアなど詳細はリーグ公式サイト(外部リンク)
・現在16勝37敗西地区5位

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS