MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 3/31 第31節vs大阪エヴェッサ 結果【滋賀 58-65 大阪】

3/31 第31節vs大阪エヴェッサ 結果【滋賀 58-65 大阪】

B.LEAGUE 2018-19シーズン
山﨑砂利商店・ヤマゼン presents

第31節 vs 大阪エヴェッサ



【3/31 Lakes game結果】
滋賀 58-65 大阪
1Q 12-2
2Q 9-17
3Q 10-19
4Q 27-27

会場:ウカルちゃんアリーナ
来場者人数:2914人
山﨑砂利商店・ヤマゼン presents MIP:#12 ヘンリー・ウォーカー


■滋賀スタッツ
#12 ウォーカー 25pts 8reb 3ast 1stl 1blk
#5 ダーラム 19pts 12reb 3ast 2stl 1blk
#32 狩野 6pts 5reb 1stl

ショーン・デニスHCコメント
両チームにとって残念な試合内容だった。ここ数試合は自信に満ち溢れてオフェンスができていたのに今日はそうではなかった。特に日本人選手だけでシュート確率5/31本の16%と厳しい結果だった。接戦でミスをしないメンタリティが必要。


#12 ヘンリー・ウォーカー選手コメント
14位(残留プレーオフ圏外)に浮上するチャンスを逃したのはとても残念。ディフェンスでスマートな判断ができず大阪の良さを見せ付けられてしまった。残留プレーオフ回避のためには3つ重要なことがある。
まずは「運」。他のチームの結果に左右されかねないから。
次に「スピリット」。どんな時でも自分たちのプレーをするという強い気持ちが必要。
最後は「恐れずに戦う」こと。ミスを想像してネガティブな判断をする選手がまだまだ多い。常に「自分が決めてやる」という前向きな姿勢でプレーしないといけない。
滋賀のユニフォームでプレーできていることはとても幸せ。ブースターもスポンサーもチームメートも、みんなが自分にも妻にも優しくしてくれる。このチームのために残留プレーオフ回避に向けて全力で戦うのみ。

#5 アレン・ダーラム選手コメント
タフな試合だった。いいチャンスを逃してしまった。特に後半、前半19点に抑えていたにも関わらず、ゲームプラン通りにできなかった。オフェンスが少し消極的になってしまい、ディフェンスもコミュ二ケーションが悪くなってしまった。


■大阪スタッツ
#21 ムバクウェ 17pts 16reb 1ast 3blk
#55 ハレルソン 14pts 11reb 2ast 1stl 2blk
#2 長野 11pts 4reb 6ast

 

>>BOXスコアなど詳細はリーグ公式サイト(外部リンク)
・現在14勝36敗西地区5位

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER