MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 3/13 第27節vs琉球ゴールデンキングス 結果【滋賀 85-69 琉球】

3/13 第27節vs琉球ゴールデンキングス 結果【滋賀 85-69 琉球】

B.LEAGUE 2018-19シーズン
琵琶湖のえび煎餅
 presents

第27節 vs 琉球ゴールデンキングス

Bリーグ記録更新!チームでの3ポイント成功数は合計18本!(2017年3月12日千葉の記録17本を塗り替え、B1とB2通じて新記録)

【3/13 Lakes game結果】


滋賀 85-69 琉球
1Q 28-14
2Q 15-18
3Q 24-15
4Q 18-22

会場:ウカルちゃんアリーナ
来場人数:2274人

琵琶湖のえび煎餅 presents MVP:#24 高橋耕陽


■滋賀スタッツ
#24 高橋 22pts 3reb 2ast  1blk
#5 ダーラム 20pts 17reb 5ast
#32 狩野 18pts 6reb 1ast
#12 ウォーカー 17pts 12reb 4ast 1stl 2blk

ショーン・デニスHCコメント

スモールラインナップでもリバウンドで負けず、アシストも20以上。これが今のチーム状態を表している。誰か一人ということではなくチームとして機能していることが3連勝につながっている。ボールもよくシェアできているし、特にヘンリーとアレンがまわりを上手く生かしてくれている。

#32 狩野祐介選手コメント
ポゼッションで優位に立てたことで思い切ってシュートを打てた。シュート確率が良くない時もあるので、やはりまずはポゼッションで負けないようにしたい。ひとつひとつ、目の前の試合に勝つことが残留のために必要なこと。

#24 高橋耕陽選手コメント
オフェンスリバウンドで圧倒できたのが良かった。目標にしている「ディフェンスから」がしっかりできていた。「外国人選手頼み」という評価を払拭したいと思っている。

#35 伊藤大司選手コメント
最高の出足だった。特にオフェンス。シュートを打つ姿勢が良かった。ディフェンスのズレを見極められていたし良いリズムでオフェンスを展開できていた。追いつかれる場面もあったが落ち着いていたし、ユースケやコーヨーの長所を上手く引き出して試合を進められた。ヘンリーとアレンからの発信でチームが上手く機能する場面が増えている。コーヨーがエースらしい活躍をし始めているのも頼もしい。

■琉球スタッツ
#12 エアーズ 22pts 9reb 3ast
#3 並里 15pts 4ast
#11 須田 13pts 4reb
#33 ブラウン 8pts 8reb 2ast 3stl


>>BOXスコアなど詳細はリーグ公式サイト(外部リンク)
・現在11勝34敗西地区5位

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS