MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【イベント報告】琵琶湖クルーズ感謝祭

【イベント報告】琵琶湖クルーズ感謝祭

 滋賀レイクスターズでは、2/22(金)「琵琶湖クルーズ感謝祭」を2月22日、琵琶湖汽船様のビアンカにて開催しました。
クラブレイクス会員(プレミアスター会員以上)様を対象とした交流イベントでしたが、多くの方にご参加をいただき、選手・チアリーダーらとの交流を楽しんでいただくとともに、チームも温かいご声援によってシーズン残り20試合となったB1残留をかけた戦いへの気持ちを高めることができました。
 
第1部 立食パーティ、歓談

 立食パーティ形式で行われた第1部では、正装した選手・スタッフとドレスアップしたチアリーダーが、日頃のご声援の感謝の気持ちを込めて参加者のみなさまをおもてなしさせていただきました。西村大介代表から、「残留力」を打ち出して戦う今シーズン残り試合に向けた決意を述べさせていただいたあと、伊藤大司選手による乾杯で、感謝祭は賑やかにスタートしました。


第1部では選手が食べ物をサーブしながら参加者との交流を深め、新加入のヘンリー・ウォーカー選手やアレン・ダーラム選手も早速ファンとのコミュニケーションを楽しみました。選手が参加者との記念撮影のため宴会場を離れた後は、レイクスチアリーダーが飲食のサーブ役をつとめ、参加者の皆さまも終始和やかな談笑を楽しまれている様子でした。



第2部 トークショー

 第2部では選手の素顔をもっと知っていただくために、選手のスーツの着こなしのこだわりワンポイントコーデの発表会からスタートしました。選手も参加者を喜ばすために仮装したり、真剣なおしゃれを披露するなどし、会場を沸かせていました。トークショーでは鹿野洵生選手とルーキー中村功平選手が司会をつとめ、チームメートだからこそできるトークで選手の意外な一面を引き出すなどし、会場は笑い声であふれていました。最後にはショーン・デニスHCから皆さまへB1残留への意気込みを語らせていただき、皆様との束の間の交流を締めくくらせていただきました。



 日本代表のワールドカップアジア地区予選のため、リーグ戦は中断期間が続いていましたが、今週末3/2(土)の京都ハンナリーズ戦(アウェー)からいよいよ終盤の戦いがスタートします。ホームゲームは3/9(土)10(日)に琵琶湖のえび煎餅presents 秋田ノーザンハピネッツ戦があります。皆様からいただいたエネルギーを感じながら、選手はコートで最後まで走りぬきます。
 
 今シーズン残り20試合、ホームゲーム10試合も、これまでと変わらない熱く大きな声援で、ぜひとも後押しをお願いいたします。

 

 

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS