MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【SNS企画】#ブルーサークルアクション 糖尿病への関心を広めよう!

【SNS企画】#ブルーサークルアクション 糖尿病への関心を広めよう!

滋賀レイクスターズでは、1月30日(水) vsライジングゼファー福岡(19:05試合開始、会場:ウカルちゃんアリーナ)を「ライオンズクラブ国際協会335-C地区presents ブルーサークルGAME」として開催します。
糖尿病啓発のシンボルマークである
「ブルーサークル」の認知を高め、バスケットボール観戦をきっかけに糖尿病への理解と関心を深めていただくことが狙い。この取り組みをバスケファンを通して、バスケに関心のない人にも届けるため、SNSを使った#ブルーサークルアクションをスタートさせます。


 

#ブルーサークルアクションとは

ブルーサークルとは
世界糖尿病デーのシンボルマークで、ブルーは「国連、どこまでも続く空」、サークルは「団結」を表しています。

#ブルーサークルアクションのルール
2人以上で「サークル」を表現したポーズを写真に収め、ツイッター、インスタグラムなどのSNSで投稿。
その際に、メンバーの誰かが「青色の何か」を身に着けていれば、ブルーサークルは完成。

1人の発信をより多くの人に拡散するために、投稿にはハッシュタグ(#)「ブルーサークルアクション」をつけましょう!
どんなポーズでも構いません。自由に楽しみながら、1人でも多くの人がブルーサークルの意味を考えるきっかけになれば大成功です。
 

ブルーサークルGAMEとは

12月の乳がん啓発「ピンクリボンゲーム」に続く、滋賀レイクスターズの社会貢献活動の一環

日時:1月30日(水)19:05試合開始 vsライジングゼファー福岡
会場:ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)




【企画詳細】
・当日はブルーサークルとマスコット「マグニー」のコラボロゴをデザインした缶バッジを来場者にプレゼント
・1型糖尿病を抱える子供とその家族をアリーナへご招待
・医師や栄養士による健康相談や、血糖値測定ができるブースも出展します。

アリーナで撮ったブルーサークルアクションの写真も、どんどん投稿してください!

ブルーサークルGAMEの詳しい情報はこちら



 

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS