MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 12/26 第16節vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ結果【滋賀71-85名古屋D】

12/26 第16節vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ結果【滋賀71-85名古屋D】

B.LEAGUE 2018-19シーズン
第16節vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

【12/26 Lakes game結果】


滋賀71-85名古屋D
1Q 16-13
2Q 14-16
3Q 22-29
4Q 19-27

会場:ドルフィンズアリーナ

■滋賀スタッツ
#31 ラワル 22pts 13reb 4ast
#40 フィッシャー 13pts 14reb 2ast
#32 狩野 11pts 3reb 3ast 3stl
#8 二ノ宮 7pts

【ショーン・デニスHCコメント】
前半はプラン通りにオフェンスもディフェンスも遂行できたが、後半はそれができなくなり、エラーがたくさん起きた。3Pを後半にかなり決められてしまったのが大きく影響した。
(後半、プラン通りできなかった理由は?)
フィジカルにやられ、うまく対応できなかった。そこからターンオーバーを繰り返してしまった。

【#32 狩野祐介選手コメント】
リーグトップクラスの3Pを打つ相手に、そこは絶対に抑えるよう指示されていたが、好きなように打たれてしまった。準備してきた戦い方ができなかった。コーチが言ったことをしっかり遂行しなければ、戦うことすらできないということを改めて痛感させられた。
(後半途中までの接戦から得られるものは?)
向こうはゴールにアタックしていたから、ノーマークができている。それはうちがやらないといけないことなのに、やれていない。シーズン入る前に速いバスケットをしようと言っていたが、できていない。新外国人も入るし、新しい風を吹かせてもらって、信じてやり抜くしかない。

【#8 二ノ宮康平選手コメント】
相手の3Pを抑えられなかったことと、オフェンスも我慢し切れずに単発になってターンオーバーばかりになってしまった。相手のプレッシャーが強まったのにアジャストできず、相手のペースにしてしまった。
残り年内2試合、少しでも勝ち星を増やさないといけない。コーチの求めていることを全員でやっていく。

■名古屋Dスタッツ
#2 カミングス 25pts 2reb 4ast 2stl
#9 安藤 21pts 4reb 
#34 ブラッキンズ 14pts 5reb 5ast

>>スタッツ詳細はこちら
・現在6勝21敗西地区6位

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS