MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > #23 マーカス・ブレイクリー選手 契約(新規)基本合意のお知らせ

#23 マーカス・ブレイクリー選手 契約(新規)基本合意のお知らせ

滋賀レイクスターズでは、2018-19シーズンにおいて、マーカス・ブレイクリー選手と選手契約の基本合意に至りましたので、お知らせ致します。

今後は、リーグへの選手登録が完了次第、公式戦への出場が可能となります。


 

【プロフィール】
Marqus Blakely (マーカス・ブレイクリー)


背番号:23 ポジション: SF/PF

身長:201㎝ 体重:102 kg
生年月日:1988年10月22日 国籍:アメリカ

【経歴】
2006-10 Vermont (大学・NCAA)
    All-AEC Defensive Player of the Year -08, 09, 10
    All-AEC Player of the Year -08, 09

2010-12 Bakersfield Jam/Iowa Energy/Sioux Falls Skyforce (米国NBA D-League)
    D-League ALL-STAR GAME出場 -12

2012    B-Meg Llamados (フィリピンPBA)
2012-13 Neckar Riesen Ludwigsburg(ドイツBBL)
2013-15 San Mig Cofee Mixers/ Purefoods Star Hotshots(フィリピンPBA)
2015-16 KT Sonic Boom (韓国KBL)
2016    Purefoods Star Hotshots(フィリピンPBA)
2016-18 Ulsan Mobis Phoebus(韓国KBL)
2018    Talk N Text Tropa(フィリピンPBA)

ブレイクリー選手のコメント
「滋賀レイクスターズにてプレーできることをとても光栄に思います。チームメイトやコーチ陣とポストシーズンを目指して共に戦うのが楽しみです。滋賀レイクスターズとファンの皆さんには私を迎え入れていただき感謝いたします。シーズンを力強く終えられるように頑張ります」

ショーン・デニスHCのコメント
「マーカスは機動力が高く得点のチャンスを自分のためのみではなくチームメイトのためにも作ることのできる選手です。また、体力のある選手でもあるので、我々のプレーのテンポを上げることに貢献してくれると期待しています。スモールフォワード(SF)とパワーフォワード(PF)を両方できる選手を我々は探していました。彼がどちらのポジションもプレーできることで選手起用の幅が広がります。過密日程を戦う中で、マーカスの加入により外国籍選手をローテーションし、フレッシュな状態で試合に臨むことができるようになります。また、相手のラインナップに合わせ、より的確なマッチアップで戦うことができるようになるでしょう」

■西村大介代表取締役兼GM
「多彩なスキルと優れた判断力を併せ持つオールラウンドプレイヤーです。大学時代に3年連続で所属カンファレンスの年間最優秀ディフェンス選手に輝くなど、攻守の要となることが期待されます。韓国やフィリピンで主軸として活躍してきたその経験と、オールラウンドな能力を最大限に発揮し、停滞しているチームを活性化してくれることを期待します」

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS