MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ゲーム見所】12/8(土)-9(日)vs三遠ネオフェニックス@ウカルちゃんアリーナ

【ゲーム見所】12/8(土)-9(日)vs三遠ネオフェニックス@ウカルちゃんアリーナ

バリバリの“元NBA”を包囲せよ。

12月8日(土)・9日(日)
加藤乳腺クリニックpresents LAKESウーマンデー ピンクリボンゲーム 
滋賀レイクスターズ vs. 三遠ネオフェニックス

 三遠ネオフェニックスとの対戦成績は1勝1敗。レイクスとしては決して相性の悪いチームではない。まずはGAME1を制し、その勢いでGAME2にも勝って、今シーズン初のホーム2連勝といきたいところだ。

 見どころの一つは、元レイクスの長谷川智伸と元三遠の鹿野洵生によるクロス古巣対決。前回の対戦では2試合計13得点の鹿野に対して、長谷川は計9得点。僅差ながら前回は鹿野に軍配が上がったと言える。第2ラウンドも熱い戦いになりそうだ。

 また、レイクスのキャプテン狩野祐介と三遠の田渡修人によるシューター対決も注目だ。現時点での1試合平均3ポイント成功率で比較すると、狩野が43.3%(リーグ4位)、田渡は41.8%(8位)。前回の対戦では狩野が2ゲームとも田渡よりも多く得点している。とはいえ、GAME1は4点差、GAME2は1点差とリードはわずか。この勝負もポイントの1つになる。

 だが、レイクスとしての最大のテーマはバリバリの元NBA選手ジョシュ・チルドレスをどう抑えるかになるだろう。11月のレイクス戦(GAME1)でBリーグにカムバックし、34分20秒で30得点と大ブレーク。続く千葉ジェッツ戦(GAME2)でも23得点をマークしている。このシリーズで2試合とも出場するかどうかは分からないが、いずれにしても彼を抑えない限り、レイクスの2連勝はない。





>>12/8-9ゲーム情報はこちら

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS