MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ゲーム見所】10/17(水)vs大阪エヴェッサ@ウカルちゃんアリーナ

【ゲーム見所】10/17(水)vs大阪エヴェッサ@ウカルちゃんアリーナ


【ゲーム見所】10/17(水)vs大阪エヴェッサ@ウカルちゃんアリーナ

シーズンを占う“関西ダービー”

 開幕シリーズを1勝1敗で終えたレイクスと大阪。今節の関西ダービーは今シーズンの西地区の動向を占う大事な一戦になりそうだ。
 オールコートプレスを信条とする両チームは、今年9月の「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANSAI(アーリーカップ)」で対戦している。その際は、大阪の厳しいディフェンスに苦しんだレイクスが47-75で敗れている。第2Qではわずか3得点の抑えられるという屈辱も味わった。このゲームでは、大阪のジョシュ・ハレルソンにディフェンスリバウンド10本を奪われている。レイクスはガニ・ラワルの5本が最高のスタッツ。制空権争いは今節のポイントになるだろう。

 また、開幕のレバンガ北海道戦で負傷した大阪のエグゼビア・ギブソンが出るかどうかは今節の焦点になるだろう。アーリーカップでは彼に20得点を奪われている。出場すれば、間違いなくレイクスにとっての難敵になる。
 
とはいえ、レイクスはすでに“ビッグマン”攻略の糸口をつかんでいる。開幕シリーズの新潟アルビレックスBB戦では、昨季B1得点王ダバンテ・ガードナーにGAME1では30得点を許したが、GAME2では19得点に抑えている。ラワル、ディオール・フィッシャーの両外国籍選手に加え、荒尾岳の体を張ったパワーファイトは大阪のギブソンやハレルソンとも十分に渡り合えるはずだ。

▶▶10/17(水)ゲーム情報はこちら

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS