MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
HOME > ニュース > 【試合結果】天皇杯3次ラウンド8回戦 滋賀 91-82 福岡

【試合結果】天皇杯3次ラウンド8回戦 滋賀 91-82 福岡


第97回 天皇杯 3次ラウンド

滋賀レイクスターズvsライジングゼファーフクオカ
10月31日(日)16:30試合開始
会場:アリーナ立川立飛(東京都会場)


>>天皇杯 公式サイト(試合結果 スタッツ)

       

試合後のコメント

ルイス・ギルHC

とても難しい試合だったと思います。我々は失うものが多かったと思いますし、相手のB2のチームとしては失うものはなく戦ってこれる体制だったと思います。ですので、メンタル的にもっとハードにプレーしなければいけませんでした。
試合前に選手たちには「相手が誰であろうと、アルバルク東京や川崎ブレイブサンダースのようなトップチームだったとしても、そうでなかったとしても、同じように戦っていかなければならない」と伝えていました。
最終的に勝つことができ、怪我人も出ませんでした。それが一番重要なことだったと思っています。

Q天皇杯の位置付けをどう考えているか
もちろん勝つために戦います。いつも我々はどんなゲームに対しても勝つことにトライしています。
最終的に我々のレベルが勝つか負けるかはわかりませんが、いつでも勝ちに行く姿勢で戦っています。


#54 ショーン・オマラ(29pts/13reb/5ast)

この試合は勝たなければいけないという試合でした。我々にとってそういう試合が1年に何回あるかはわかりません。だからその仕事をしっかり成し遂げることができてうれしいです。
ですが、これからも学ぶことがたくさんあります。明日はもっと学ぶことになり、それをしっかりやりたいと思います。大きな挑戦です。


#99 川真田紘也(7pts/3reb/1bls)

今日は出場のチャンスもあると思っていたので、結果を残してやろうというつもりでいました。
前半はゴール下のシュートを焦って決めきれなかったりもしたんですけど、後半はリバウンドや1対1を意識してやった結果、いい方向に繋がりました。
結果的にチームも勝利しましたし、自分としても今後、相手がB1チームになってもこういったプレーを続けていきたいと思っています。


#16 野本大智(14pts/3ast/2stl)

B2のチーム相手でしたが、そういうことは関係なく、どれだけ力強く試合に入れるか、1試合を通して強度を保ってやれるかが課題でした。
やっぱり波は少しあって、そういった部分は明日修正していかないと、相手が強くなるとそこにつけ込まれてしまいます。一気にやられてしまうので、明日はそうしたところはなくしていきたいです。

Q フリースローを多く獲得するなどアグレッシブに攻めた
貰えたのはよかったですが 6/9と確率は良くなかったので。もっと決められるよう練習します。

Q次の試合に向けて
ここ最近の試合で、自分はアグレッシブにプレーできていませんでした。今日はそこができていたからファールを多く貰えたと思うので、明日もアグレッシブにエナジーを持ってやりたいです。




 


-->

HOME GAME スケジュール

11月のホームゲームチケット発売中!
>>チケット総合案内ページ

>>滋賀県内の小学生は2階自由席無料招待

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER