MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
HOME > ニュース > 【試合結果】第2節GAME2 HOME 滋賀 85-77 茨城

【試合結果】第2節GAME2 HOME 滋賀 85-77 茨城


B.LEAGUE 第2節 GAME2

滋賀レイクスターズvs茨城ロボッツ
10月10日(日)14:35試合開始
会場:ウカルちゃんアリーナ

  

 

LIVE配信

▼この試合の試合配信はバスケットLIVEで(こちらからアクセス)

 

試合後のコメント

ルイス・ギルHC

すごく締まった試合でした。アップダウンがある中で、よくコントロールできたゲームでした。
一時的にフィジカル的に戦ったり走るところを変えた部分はありましたが、2日間を通じて選手たちが見せてくれた努力を評価したいです。
自分たちが今日のゲームで勝つことができたのは、フィロソフィーを体現できたからです。どんな選手の組み合わせでも、自分たちは勝つゲームを作れます。小澤智将選手が今日MVPに選ばれましたが、彼はB1でプレーするのは今シーズンが初めてです。
ですが、今日は17得点で3Pシュートを5本決めています。決まったシュートは重要な局面でした。
彼が自分たちのキーマンだと思っています。 

Qソコ選手の得点を抑えられたことについて
今日、彼が良くなかったのはオフェンス面のところです。でも、バスケットはオフェンスだけでは成り立ちません。
彼のスタッツを見ていても13リバウンドを取っています。ヨーロッパよりも、日本のリーグの方がよりスペースを閉めてくるのであれば、彼がもっとボールを振らなければいけないシチュエーションもあると思います。

Q交代選手が活躍したのは狙い通りか
狙ったものであり、私たちは長いローテーションを持っています。
12人がこのローテーションに加わってプレーしていくのが自分たちのスタイルです。
他のチームよりも、誰を守らなければいけないのかが難しいチームです。

Q B1で現時点で得点とアシストで1位
数字は私たちがやりたい方向性を示してくれています。
自分たちがリーグの中で得点を取れている理由は一番ポゼッションを持っているチームだからです。
他のチームよりポゼッションが多い中でプレーするチームです。自分たちが得点を積み重ねているのはオープンシュートです。今日も総得点の内、約70%がアシストからきたシュートです。これはすごく高い確率です。ボールシェアが上手くできていることを意味していると思います。

Q若い選手たちにとって2連勝は大きい
この勝利は重要です。なぜ重要かというと自分たちの練習が正しい方向に向かっていることを分かるために必要な2連勝だと思っています。
選手たちのモチベーションにも繫がると思っています。

#9 小澤智将(17pts[3P 5/6]/3reb )
試合前、ルイスHCから昨日個人的にあまり良くなかったところで「もっとディフェンスでフィジカルにやらないとB1のレベルではプレーできないぞ」と言われ、そういう言葉をもらって、自分も見返してやりたいという気持ちもありました。
言われたディフェンスを体現してそのディフェンスからオープンのシュートを決め切るというところで良い方向につながったのかなと個人的に思っています。

Q自身の得点が勝利につながった
率直に言うと嬉しくて。自分のゲームショット、最後のショットとかで勝利に導いたことはキャリアで今まで1回も無かったと思います。
どちらかと言うと、裏で影でディフェンスで1本止めて次のオフェンスへというようなシチュエーションは何回かあったのですが、自分のシュートで勝たせられたのは初めてだったので、興奮してました。

Q試合後の疲労感は
今日は一番長くプレーしましたが、自分の場合短い時間でやるのであまり疲れは感じません。

Qオフシーズンは走りこんでいたか
走りこんでいたかは分かりませんが、練習はBリーグで一番きつかったんじゃないかと勝手に思っています。

Q息が切れていませんね
走り勝っているなというイメージはあります。4ピリのところで力を出せるのは、トランジッションバスケットでずっと練習してきたのが、自分たちが気づかない部分で力になっているのかなと感じます。

Q試合後のロッカールームの雰囲気を教えてください
「オーザ!オーザ!」と言って盛り上がってくれました。めちゃくちゃ嬉しかったですね。外国籍の選手も、色んな選手が自分のプレーを称えてくれたので、期待に応えられて良かったなと思っています。「GOOD SHOOT」と声をかけてくれました。

QルイスHCからは
ルイスHCとは試合前に10分ほど話をしたのですが、「毎試合話した方が良いか?試合前にそういうルーティーン作る?」と言われました。「やめときます」と言っておきました、一応。


#14 柏倉哲平(8pts/6ast/3reb/1stl)
ルイスが試合前から「今日は絶対勝たなければいけない試合だ!」と本当に強く言っていて、前節の反省を活かして今日自分たちがそこから一つステップアップできたか試される試合だったので、結果として出ている選手が自分の仕事を徹底した結果として最後勝ち切れたというのは本当に素直に嬉しかったですし、次に繫がる良い試合だったと思います。

Q2連勝して試合後のチームの雰囲気は
素直にみんな今日の試合の重要性が分かっていたので、粘り勝ちできてすごく自信が着いたと思いますし、チームとしてやるべきことが明確な上でそれを徹底したらしっかり勝ち切れるというのが自信になるので。
終わった後の雰囲気も良かったですし、より足りないところ、修正が必要なところに対する声がけも出てきていたのですごく良いことだと思います。

Q2連戦、接戦が多かったが、前節の三遠戦から修正できたことは
シュートが入らなかった時、三遠の2戦目は自分たちで自滅していたので。いいシュートで終わるとことと、相手の得意なトランジッションプレーをやらせない。相手は3ポイントで勢いに乗ってくるチームだったので、止めなければいけないところのポイントをチームで意識して守れたのが良かったです。

Q毎試合新しいヒーローが生まれてくるのはチームの状態の良さの表れ
もともとこのチームは、キーファーやオヴィはスター選手かもしれませんが、日本人の中にはスーパースターがいるわけではないので。個々が自分自身の思い切りの良いプレーをしたら日替わりで誰かしら調子の良い選手が出てきているのは、チームの強みですので。これは練習ないからしっかり競争心を持ってやれていることが、こういう結果につながっているのかなと思います。

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER