MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
HOME > ニュース > 【試合結果】第2節GAME1 HOME 滋賀 93-88 茨城

【試合結果】第2節GAME1 HOME 滋賀 93-88 茨城


B.LEAGUE 第2節 GAME1

滋賀レイクスターズvs茨城ロボッツ
10月9日(土)17:05試合開始
会場:ウカルちゃんアリーナ

 

マイネット賞とは、勝利を称える協賛パートナーとして、株式会社マイネットより滋賀レイクスターズの選手およびチームスタッフに勝利ボーナスが進呈されます。

 

LIVE配信

▼この試合の見逃し配信はこちら

 

試合後のコメント

ルイス・ギルHC

まだ自分たちはこのチームがコンスタントではない状況でプレーしていると思います。良くプレーしていかないといけないと思うのですが、まだコンスタントではない状況です。
良い時間と良くない時間がミックスされています。そこは予期していました、若いチームですから。ですが、少しずつでも修正されていくことを期待しています。
特にディフェンス面がコンスタントであってほしいと思っています。自分たちが茨城に対してどうディフェンスしていかないといけないのか、また、自分たちがやってはいけないミスがあります。
茨城の選手たちは3Pのパーセンテージが高いチームです。昨シーズン私はB2のプレーオフで茨城と対戦しています。自分たちは彼らのことをよく知っています。今日のゲームでいえば、後半の部分でより3Pに対してチェックを入れられたことで、私たちは競えあえたと思っています。良いディフェンスから良いランニングプレーに持っていけたと思っています。それが明日の試合の鍵にもなると思っています。
彼らに良い3Pの確率を与えないこととトランジッションで走らせないことの2つです。自分たちが修正しないといけないのはボックスアウトのシチュエーションです。

Q勝利を重ねることはチームの自信になるか
もちろんそうですね。自分たちが準備してきたことは、すごく良くゲームに出ていると思います。平日に準備してきたことを発揮できれば自分たちは、いつも良い結果が持てると思います。それが、彼らが成長する一つのモチベーションになると思います。自分たちは今、そういうことができていると思います。

Q新しく出来立てのチーム。選手たちにどんな声をかけているか
それぞれの選手にプレーするチャンスがあります。11人とか、多ければ12人とか実戦でプレーできていると思います。いつも彼らにチャンスを与えていてます。彼らがゲームに対して準備しているかを見せるチャンスをです。コートに出て、準備してきたことを発揮している選手が、例え若かろうがベテランだろうが、外国籍の選手、日本人関係なしに自分は評価していきたいです。

Q今川選手が貢献していたが評価を
彼は「多くのコーチが欲しがる選手」です。いつも自分たちがやってほしいことを、しっかり準備できています。彼のような選手が、自分たちのディフェンスに安定性を持たせてくれると思います。
いつも外国籍の選手がインサイドを守らなければならない状況も、今川選手は手伝ってくれています。
自分は外国籍の選手に求めるように、日本人の選手にも同じレベルを要求します。そういう意味で、外国籍の選手はよりディフェンスもしなければならないですし、オフェンスだけをやっている外国籍の選手を自分は求めません。外国籍選手への負荷がかかる中、今川選手が出場することによって負荷を下げることができます。彼は今日、タプスコット選手、トラソリーニ選手を守ることが多かったと思います。
要求したことの中に一つミスがあったとしても、彼の働きにはすごく満足しています。例えば、前の試合で修正をかけたことに対して、彼が修正できたこともあったと思います。それが自分が求めていることで、毎日、より良い選手になっていく、成長していくということですよね。


#14 柏倉哲平(4pts/3reb/11ast/6stl)
40分を通して我慢の展開になりましたが、最後、ディフェンスの面で自分たちは粘り切れたかなというのが僕個人としての印象です。
本当にバックアップで入ってきた今川選手がそれを体現してくれて、それに周りの選手が乗っかって、最後ああやってディフエンスからリズムを作り勝ち切れたと言うのが自分たちにとって一つプラス、収穫のある試合だったと思います。
ただ、ルイスHCにも言われましたが、もうちょっと自分たちからフィジカルの強いディフェンス、当てて、コンタクトの強いディフェンスをしていかないと自分たちのディフェンスの基準が試合によって波があるようでは、簡単に点数が離される試合が続いてしまうと思うので、そこを反省点として次の試合に活かしていきたいです。

Q.11アシスト、6スティール、個人の今日のプレー振り返って
アシストは1週間、茨城を相手に想定した練習をしてきた中で、ビッグマンだったりアウトサイドのシューター陣が良い合わせをしてくれたので、そこに自分は空いたらパスを出してシンプルなことをやった結果。
そして味方が決めてくれた数字だと思うので、これは本当に味方に感謝したいです。
こういう数字が出たのは練習してきた成果が出た成果かなと思います。スティールに関しては、最後自分がボールを取ったというだけで、チームとしてディフェンスをやっていった中での数字なので、これも練習で意識してきたことが数字として現れて。個人的には点数は取りませんでしたが、ガードとして一つ役割を果たせたのかなと思います。

Q.茨城はB1初勝利という強い気持ちがあった
そうですね、思いきりが良いですし、そこに対して自分たちが受け身になってしまったというのが今日の一番の反省点かなと。
自分はディフェンスからプレッシャーをかけて流れを変えようというつもりでやっていたので。それが結果として繋がって良かったかなと思います。

Q明日のゲームのポイントは
前節の反省として20分だけ自分たちのバスケットをしても、また20分でひっくり返されるということがあるので。40分間チームとして誰が出ても強度の高いディフェンス。1対1で守るのではなく1対2、1対3、1対4とチームで相手の個々の1on1を守るというのを徹底して、しっかり勝ちたいなと思います。

Q3Qまで接戦だったが、4Qで茨城にリードされた印象。どこで切り替えたか
点差を開けられてもタイムアウトの時点でオヴィだったりキーファーだったり、もう1回ディフェンスの強度を上げようと、ディフェンスに集中しようという声がけがあったので。自分たちは、そこも焦らずにもっかいディフェンスから自分たちの流れを取り戻そうという声がけで入りましたね。
それが相手のターンオーバーを誘って、自分たちの流れに持ってこられたので良かったと思います。



#1 オヴィ・ソコ(37pts/5reb/2ast)
今日の試合はチームのエフォート(努力)で勝ち取った試合でした。また、チームが良い形でチャンスを作ってくれたおかげで、自分個人としての得点が伸びたと思っています。
特に大事な4Qでのチームとして一丸となって戦えた事が良かったです。

Q.GAME2へ向けて
明日に向けて1番重要な事は、しっかりと休養して新たな集中力を高める事です。今日の勝ちは勝ちで喜び、すぐに明日は気持ちを切り替える事です。

 


HOME GAME スケジュール

10月のホームゲームチケット発売中!
>>チケット総合案内ページ
 



 

RELATED

関連ニュース

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER