MENU

滋賀レイクスターズ

SHIGA LAKESTARS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > (新規)取締役就任のお知らせ

(新規)取締役就任のお知らせ


滋賀レイクスターズでは、臨時株主総会の決議をもって、4月1日付けで、新規取締役(常勤)として西村大介氏が就任いたしますので、お知らせ致します。
 

___.jpg

■氏名:西村 大介(にしむら だいすけ)

■生年月日:1977年3月18日

取締役就任日:2018年4月1日

■経歴:

2000年3月 京都大学教育学部教育社会学科卒業
2000年4月 東京海上火災保険株式会社入社
2004年7月 東京海上火災保険株式会社退職
2004年8月 株式会社グロービス入社
2006年7月 株式会社グロービス退職
2006年8月 京都大学アメリカンフットボール部コーチ就任
2010年12月 株式会社G-assist設立代表取締役就任(現職)
2011年12月 京都大学アメリカンフットボール部監督就任
2017年12月 京都大学アメリカンフットボール部監督退任

幼少期の4年間、草津市居住歴あり。小中高とバスケットボール部に所属、京都大学進学とともにアメリカンフットボールへ転向。1996年甲子園ボウル優勝(学生日本一)、社会人となってからも5年間プレーを続け、オールXリーグを2度受賞し、2003年W杯日本代表メンバーにも選出。その後、2008年~2017年にかけて母校・京都大学アメリカンフットボール部の立て直しのため、コーチ、監督と歴任。2017年関西学生リーグ、『コーチ・オブ・ザ・イヤー』受賞。また、代表取締役を務める株式会社G-assistでは、全国の国公立大学体育会学生と企業とを結びつける就職活動支援事業のほか、学校教育コンサルティング事業も展開中。

■西村氏コメント■
滋賀レイクスターズという地域を代表するクラブに参加できること心より感謝しております。これまで京都大学アメリカンフットボール部監督として、日本一を目指して活動してきました。私学と違い大学からのサポートが限定的な中で、日本で初めて大学体育会を法人化しスポンサーを募るスキームを作るなど、限定的な条件であるがゆえに様々な創意工夫をしてチームを率いてまいりました。この経験をレイクスでも活かしたいと考えています。幼少期に滋賀で4年間を過ごし、また小学から高校までバスケットボールを追いかけて青春を過ごしました。縁のある滋賀で、バスケットボールに関わらせていただくことにワクワクしています。
 滋賀レイクスターズを皆さまとともに、日本一のクラブに創り上げていきたいと思
います。今後ともよろしくお願いします。GO LAKES!

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS