MENU

滋賀レイクス

SHIGA LAKES

MENU
HOME > INSIGHT > 【試合結果】9/11 プレシーズンゲーム vsアルティーリ千葉

【試合結果】9/11 プレシーズンゲーム vsアルティーリ千葉

B.LEAGUE PRE-SEASON GAME
21 1Q 15
20 2Q 10
17 3Q 15
20 4Q 19
78   59
9.11 sun / 守山市民体育館
スタッツリーダー
【得点】
① 24pts #25 イヴァン・ブバ
② 18pts #7 テーブス海
③ 14pts #0 ジェイコブ・ワイリー

※プレシーズンゲームのため非公式集計
 

戦評

ラベナ、柏倉、杉浦の主力3人を欠く非常事態となったが、序盤からテーブスが積極的に仕掛けて得点を狙い流れを引き寄せる。前日の課題となったディフェンス面でもブバを中心に川真田も外国籍選手を相手に粘り強く守り終始A千葉に主導権を譲らなかった。プレシーズンゲームではあるが、今季ホーム初勝利を挙げた。

 

試合後コメント

保田尭之アシスタントコーチ

 

今日はかなり短いローテーションにならざるを得ない形で始まりましたが、昨日との比較で、自分達は全く違うチームの姿を見せられたのではないかなと思っています。
昨日は自分達がやらなければいけないことができなかったというコメントでしたが、今日は自分達がやらないといけない哲学的な部分を皆様に見ていただけたと思っています。
最後の時間帯はもう足が残っていない状況の中で一人ひとりへの負担もかかっていたので、少しお互いに足を引きずるようなラスト4分になっていたかなと思いますが、序盤から勝負が決まるところまで、ハードなディフェンスから走りたい自分達のバスケットを、より長い時間見せられたと思っていて、すごく誇らしく思いますし、この最低限のことができたことに満足しています。


Q.開幕までに見えてきた課題は?

昨日と今日の試合が180度違ったというところで、自分達が見せないといけないのは今日みたいなゲームなんだと。もう二度と昨日のようなゲームはしない、昨日でそういう選手に対して話すことは終わりたいと思っていました。それをしっかり一日でカムバックしてくれたことはすごく良かったと思っています。
これが自分達のそもそも根底にあらなければいけません。どんな状況でも、誰がコートに入っていても、これだけはやらなければいけないということ。それをまずは学ぶことができたと思います。それが次につながると思っています。
これができて初めて、次のゲームからは戦術的なことを一つずつ詰めていこうという形で続いていくと思います。


Q.昨日の試合を終えてどんなアドバイスをしたのか?

テーマは姿勢の部分です。昨日は戦術やスキルのことではなく、選手やチームの姿勢、それがどこに出たかというとトランジションディフェンスです。自分達のシュートが終わった後に素早く自陣に戻ってペイントを守っているのか?そこに対して誰が歩いていたのか、みんな本当に走って帰っていたのか。チームのために一人一人がやらなくてはいけないことを、言い訳する前にまずは見せてくれと、まだ見せる試合は残っているのだから、自分にも、チームメートにも、ファンの皆様にも見せてくれと。そういう話を昨日のゲーム後にも、今日の試合前にも映像を見せながら伝えました。とにかくそこのところはプライドを持ってやっていこうというところですね。

#7 テーブス海選手

 

今日は人数が少ない中、昨日の修正点であるディフェンスリバウンドと、あとは気持ちのところが昨日は足りていなかったので、今日は若い選手が多い中、本当にみんなが頑張っていい形で勝てたのではないかなと思います。


Q.今日の試合での一番の収穫は?

トランジションにいっぱい出たいチームなので。結局、守ってリバウンド取れないとトランジションは出ないですし、昨日は全くリバウンドを取れず決め切られて、そこからハーフコートのセットで攻めないといけないことが多かったので。そういう意味では今日はトランジションも多かったですし、リバウンドのところでも一人でボックスアウトするだけでなく、ミスマッチがあるときはガードの選手も後ろから絡んで、みんなでリバウンドを取れたんじゃないかなと思います。


Q開幕までに修正を考えているところは?

チームとしてはまだまだディフェンスもオフェンスも、チームとしてのまとまりができていないので、それは練習でちょっとずつ調整して、成長していければと思います。
個人的には積極的に攻めれているところはあるんですけど、その分ミスも多いので、ミスをなるべく減らしていくというのがポイントガードとしての課題になるんじゃないかなと思います。


Q今シーズンの目指すところは

チームとしても個人としてもちょっとずつ成長していくというところが大事だと思うので、今どうこうというよりも、シーズン終盤にどんなチームに仕上がっているかというところなので、そのためには日々練習も試合も、ちょっとずつでいいので成長してくことが大事だと思います。

#16 野本大智選手

 

昨日の試合は負けてしまいましたが、今日はカムバックしてしっかり勝つことができて良かったと思います。コロナの影響でメンバーが少なくタフな状況でしたが、自分たちがやらなければならないルイスHCのバスケットを、昨日の試合よりも表現することができたのは良かったです。


Q.自分の役割をどの程度表現できたか

自分に最も求められているプレーはハードなディフェンスだと思っています。その部分でチームを引っ張り上げるという役割がある中で、今日は40分を通してできていたかと言われれば必ずしもそうではありませんでしたが、所々では表現できていたと思っています。そういったところは今後も継続していきたいです。


Q.開幕へ向けて

これから選手が全員揃うので、ルイスHCのバスケットフィロソフィを全員で共有し確立しながら開幕までに完成させて良い入りができるように準備していきます。

#99 川真田紘也選手

 

コロナの影響で選手やスタッフの数が少なかったですが、全員で昨日とは違ったところを見せるぞという強い気持ちを見せることができたのかなと思います。人数が少ない中で一人一人が出来ることを、一つずつ形にできたことが勝利に繋がったと思っています。


Q.ダンクのシーンを振り返って

常に狙っているので、今日の試合でも出せて良かったです。昨日は試合の終盤でしたが、どのような状況でも自分はダンクをしてやるぞという意識を常に持っていますし、そこは今後もプレーしていきたいと思っています。


Q.開幕へ向けて

あと半月でシーズンが始まりますが、開幕に向けて今日良かったところは継続し、昨日を含めてできなかった部分は、今後メンバーが戻ってくるので、全員が揃った状態で修正していきながら新シーズンに向かっていきたいと思います。

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER