MENU

滋賀レイクス

SHIGA LAKES

MENU
HOME > INSIGHT > 【試合結果】第36節GAME1 HOME 滋賀 65-81 信州

【試合結果】第36節GAME1 HOME 滋賀 65-81 信州

 
 

B.LEAGUE 第36節GAME1

滋賀レイクスターズvs信州ブレイブウォリアーズ
5月7日(土)17:05試合開始
会場:ウカルちゃんアリーナ

スコアボード

15 【1Q】 26
18 【2Q】 12
16 【3Q】 20
16 【4Q】 23
65    81
   

試合後のコメント

試合終了後にヘッドコーチ、選手のコメントを紹介していきます。
 

保田尭之AC

前提として、自分達のエースプレーヤーがコンディションの問題で出られませんでした。信州はコンセプトをプレーしてリーグの中でも非常にバランスの取れたチームだと思っています。その相手に対して、最後まで競争していくために、この前の名古屋戦で我々が出し切れなかった自分達のやるべきこと、ハードワークやプレッシャー、ボックスアウトを簡単にやらせないなど、そういうところをリカバーすることができたのではないかと思います。
4番ポジションのところでミスマッチがありましたが、明日は一つでも多くのチャージングを取れれば、より完全なゲームに近づけると思います。
オフェンスで自分達がリズムをとりにくかった部分があったと思います。シュートが決まらず、今日はほとんど野本でしか点が取れていない中で相手も流れに乗っていました。アウトサイドのシュートが入っていないところで、狭いところに入っていた部分はもう一つ二つシュートが入っていれば適切な判断ができていたと思います。明日は一本でも多くのシュートを決めることで改善できればと思っています。
明日もチーム全体で努力したいと思います。ブースターの皆さんにお見せできればと思います。

Q野本の調子が良かった
彼自身、自分にチャンスがあればものにしたいと常に貪欲に思っている選手だと思います。
今季振り返った時に、後半になるにつれて、コーチが言おうとしていることをしっかり理解しようと、しっかり顔を見て話を聞いてコートでどう表現しようというような、緊張感というかプロフェッショナルな姿勢がより表れたことによって、こういう結果を導き出したと思っています。
ポテンシャルは彼は持っていますから。常に続けていくことが、彼がよりトッププレーヤーになるためには必要なことなので、コンスタントに続けていくことが彼にとっては重要だと思います。

#16 野本大智
18pts|2ast|1reb

前回の名古屋Dとの試合で、コーチ陣から姿勢の部分でよくないと指摘されていて、僕らがやるべきバスケットがそこでは全然できていなかったので、今日明日の試合は勝ち負けではなく、その姿勢を見せるということを目標にして入りました。姿勢の部分では、水曜の試合より確実に良かったと思います。だけど、大事な部分に僕もミスがありましたし。要所でのミスがこの結果になったと思っています。

Q.18得点のキャリアハイについて
嬉しいですが結果としても負けているし、僕自身、今日に関してはミスがかなりあったので、素直に喜べるキャリアハイではなく、少し悔しい気持ちがあるキャリアハイになりました。

Q.シュートタッチが良かったことについて
理由は特になく、開いたら打つという当たり前のことが当たり前にできたからです。この試合だけでなくこれまでずっとやっていたことが数字として現れてくれたのは嬉しいです。

Q.すばらしいスティールやディフェンスでの意識は
ルイスHCをはじめ、コーチ陣が求めるているのはああいうことだと思うし。オフェンスでキーファーやテツさんが見せられる部分が多いと思うので、僕はディフェンスの部分でチームに貢献できるように今シーズンやってきたと思いますし、そういった部分がああいう形で出たのは良かったと思います。

Q.去年まで一緒にやっていた信州の前田怜緒選手とプレーして
怜緒さんの活躍はバスケットLIVEでも見て、日本代表に選ばれたことも知っていますし、本当に飛躍のシーズンだったと思います。
アグレッシブなオフェンスやディフェンス、運動量の多いああいうスタイルは僕もああいう形でやりたいと重なり、目標にしている選手の一人。今日は対戦できて楽しかったですし、試合前にしゃべったら去年のままの怜緒さんで、それも嬉しかったです。

Q.明日に向けて
明日はブースターの皆さんもそうだと思うし、僕らももちろん勝ちたいです。
今日、僕自身はミスをしてしまったなという自覚があるので明日に向けてきちんと修正していかないといけないし、シュートが入っても入らなくても打ち続ける姿勢は見せたいと思います。
水曜の試合でコーチ陣に言われたこと、今日明日の試合で見せなければいけないと思うので、明日も同じようにディフェンスの部分でハードワークして、それが勝ちに繋がれば本当に嬉しいです。

#15 キーファー・ラベナ
19pts|7ast|7reb

今日の試合はガドソン選手を欠く中でタフな試合になるだろうということはわかっていました。ただそうした中でも勝てるチャンスがあるバスケットはできていたと思います。ただ、スタッツを見る限りでは、FGの%がこの数字では勝てる試合も落としてしまいます。そういった意味ではメンタル的な部分があると思うので、明日はもっと集中力を高めてゲームに入っていければと思います。

Q信州はリーグの中でもディフェンスが得意な選手が多い
信州と対戦するのは今日が3試合目ですが、前からそういうことは感じていますし、本当にフィジカルにどんどん攻めてくるディフェンスなので、ボールを持っている時だけでなくその前のレセプションからきちんとした形で遂行しないといけないと感じています。明日もっと良い試合をするためには修正してやっていかないといけません。

PAGE TOP

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

BRONZE PARTNER