MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【12/30 Lakes game速報】滋賀74-80横浜 年内ラスト飾れず 11勝17敗

【12/30 Lakes game速報】滋賀74-80横浜 年内ラスト飾れず 11勝17敗

game20171230.jpg _1DX2265.jpg

_1DX2098.jpg _1DX2584.jpg _1DX2087.jpg
7D2_4470.jpg 7D2_4696.jpg 7D2_4719.jpg

スマアシⅢ搭載車続々登場の滋賀ダイハツpresents
2017-18 B1リーグ 第15節 GAME2 vs横浜ビー・コルセアーズ
年内ラスト飾れず 11勝17敗

滋賀74-80横浜
1Q 19-12
2Q 20-24
3Q 26-20
4Q 9-24
会場:ウカルちゃんアリーナ
来場者数:2,915人

■滋賀スタッツ
#3 ファイ 18pts 7reb 
#40 フィッシャー 15pts 14reb 7ast 3stl 4bs
#34 狩野 9pts 
#7 並里 8pts 9ast

■横浜スタッツ
#1 川村 17pts 5reb 5ast
#34 サビート 14pts 11reb
#4 パーマー 14pts 7reb 5ast 3stl

【試合後コメント】============
■ショーン・デニスHC
3Qまではよくプレーできましたが、4Qは相手がシュートを決めきった一方で、こちらは決めきれず、ターンオーバーも続いてしまいました。3,000人近くの方々に来ていただきながら、その声援に応えられず悔しいです。12月の時点でこのパフォーマンスでは、ブースターの皆さんも落胆させてしまっていると思います。
横浜はディフェンスの激しさなど、ウィスマン氏が入った影響が見てとれました。

■#34 狩野祐介
終盤の連続ミスが負けにつながってしまいました。ゲーム中に流れが悪くなった時に、誰かがボールを長く持ってしまい、たとえそれが数秒であっても、それによってタフショットでオフェンスが終わってしまうケースが、昨季から続いています。やはりチームでいかにボールを回すかを大事にしたいです。
(Q.試合後の挨拶で涙ぐんでいました)
サムハンの最後の試合ということで、やはり勝って送り出してあげたかったです。


【戦評】============
4Q失速、年内ラスト飾れず

■1Q「攻守好調で先行」
スターターは#7並里、#34狩野、#24高橋、#40フィッシャー、#3ファイ。GAME1で左足首を捻挫した長谷川はスターターを外れた。オンザコートは共に1212。

横浜がパスミスやトラベリングで波に乗れない中、レイクスはインサイドを果敢に突いて先行する。残り4分47秒にはスティールから並里、フィッシャー、サンバとつないで12-2として、横浜はたまらずタイムアウト。ここから横浜サビートや川村の反撃に遭うも、菅原がオフェンスリバウンドから得点し、横江が積極的なアタックでフリースローをもらうなど、19-12とリードして1Q終了。

■2Q「外角許し、僅差で後半へ」

並里、サンバのミドルで加点するレイクスに対し、横浜は細谷の連続3Pで応戦。終盤には川村が3Pにフリースローと連続7得点を挙げ、36-36の同点に。レイクスはラストプレーで菅原が3Pを沈め、39-36で後半へ。

■3Q「果敢にアタック、着実にリード」

出だしから高橋、サンバがフリースローを着実に決めると、横浜が24秒バイオレーションなどで得点を伸ばせない中で狩野と高橋が連続3P。開始3分34秒で53-41と点差を二桁にする。終盤は川村、パーマーに連続得点を許すも、3Qはもらった12本のフリースローを全て沈め、65-56で最終クォーターへ。

■4Q「戦況一変、拙攻で逆転負け」

出だしで横浜竹田の3Pが決まると、田渡やサビートも得点し、69-63と追い上げられる。狩野や並里のミドルが決まるも、細谷の3P、高島のミドルで71-68でオフィシャルタイムアウト。しかし、レイクスはオフィシャルタイムアウト明けはオフェンスが精度を欠き、わずか3得点。一方の横浜は、田渡の3Pで残り1分52秒で75-73と逆転すると、パーマーの3点プレーも決まり、74-80でタイムアップ。年内ラストゲームを落とし、3連敗となった。
===============
☆ハイライト映像、コメント、詳しいスタッツなどはレイクス公式WEBサイトへ!
https://www.lakestars.net/game/?YMD=20171230&TAB=R

☆2018年ホーム初陣は、2/3(土),4(日)千葉ジェッツ戦!並里vs富樫の司令塔対決を見逃すな!
2018020304_vsChiba.jpg

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。