MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【Player's View】2017-18 vol.7 #0 小林遥太

【Player's View】2017-18 vol.7 #0 小林遥太

選手の声をインタビュー形式でお届けするPlayer's View。青山学院大からレイクスに入って4シーズン目。飛躍を期する#0小林遥太選手です。

0kobayashi_BB7T4320.jpg

Q.今シーズンから英語に取り組み始めたそうですね。

はい、9月ごろから、少しずつやっています。チームが苦しい時とか、外国籍選手に声をかけてやりたい時とかに、「我慢しよう」とか「~しなきゃ」とか、言葉で伝えられるようにと思って始めました。

食生活も気をつけるようにして、練習後のプロテインとか、普段から牛乳とかたんぱく質を取るようにして、フルーツも毎日食べているので、顔つきが変わったとよく言われます。

Q.今季から指揮を執るショーン・デニスHCからはどんなことを言われていますか。

「もっと自信を持ってプレーしろ、殻を破れ」とよく言われます。「自信なさそうにプレーしているように見える」と。自分でもそう思っていて、今シーズンは思い切りが悪いなと感じていて、試合になるとどうしても守りに入ってしまっているので、めちゃめちゃ悩んでいます。

オフェンスでもディフェンスでも中途半端で、プレーのセレクションや、状況判断が悪いです。どっちつかずな、シュートなのか、パスなのか、あいまいなプレーが出てしまっています。

Q.原因はどのあたりにあると感じていますか。

うーん…、やっぱり練習が足りないのかなと。練習で自信をつけないとどうにもならないので、でもなかなか思うような結果に結びつかない感じですね。思い返すと、昨シーズンから、満足なプレーのできたゲームがほとんどなくて、壁にぶち当たっている感じです。

今シーズンもここまでプレータイムが少なくて厳しいですが、でもいい経験と思って、自分のやるべきこと、できることをしっかりとやっていきたいです。

他のチームでは、同年代でバリバリ試合に出ている選手も多いので、正直悔しいです。情けなさも感じますけど、この悔しさをバネに、頑張っていきたいと思います。

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。