MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【12/22 Lakes game速報】滋賀90-78島根 並里リーグ記録で快勝 11勝14敗

【12/22 Lakes game速報】滋賀90-78島根 並里リーグ記録で快勝 11勝14敗

game20171222_1.jpg

2017-18 B1リーグ 第14節GAME1
vs島根スサノオマジック
滋賀90-78島根
1Q 21-18
2Q 20-20
3Q 22-10
4Q 27-30
会場:松江市総合体育館

■滋賀スタッツ
#6 長谷川 23pts 4stl 
#40 フィッシャー 18pts 6reb 3ast 3bs
#7 並里 15pts 4reb 14ast(リーグ新記録)
#50 サムハン 12pts 8reb 5ast

■島根スタッツ
#33 ストーン 24pts 5reb 5ast 4stl
#40 スコット 11pts 10reb
#5 山本 7pts 5ast 4stl

【試合後コメント】============
■ショーン・デニスHC
20日の大阪戦ではシュートが決まらずに悔しい敗戦でしたが、そこからカムバックしてプレッシャーの中で90点が取れたのはよかったと思います。3Qは相手がトランジションからの3Pを狙ってきたところで、うまくディフェンスできました。

■#6 長谷川(地元島根で今季最多23点)
プロになって初めて地元でプレーして、知り合いも多く駆けつけてくれた中でいいパフォーマンスが見せられてよかったです。今日のようなプレーをコンスタントに出せるように、明日もアグレッシブにいきたいと思います。

■#7 並里成(リーグ記録14アシスト)
14アシストに満足せず、さらに上を目指したいと思います。今日は後半、皆でリバウンドやルーズボールなどディフェンスでハッスルできたのが、勝利につながりました。

【戦評】============
並里リーグ記録で快勝

■1Q
「並里好調、レイクス先行」

狩野、田中をコンディション不良で欠く中、スターターは#7並里、#6長谷川、#24高橋、#40フィッシャー、#3ファイ。オンザコートは共に1212で臨んだ。

並里、ファイのホットラインで先制すると、並里は3Pも決め、このクォーターだけで早くも5得点3アシスト。一方、島根も相馬がドライブや得意の3Pで応戦し、21-18で1Q終了。

■2Q
「両者譲らず、僅差で後半へ」

序盤から島根ストーンが連続得点。一方、レイクスは3連続ターンオーバーで得点が伸びず、開始1分14秒で21-24と逆転されたところでタイムアウト。

ここからフィッシャーのミドルを軸に詰め寄ると、長谷川の3Pで28-26と再びリードする。山本、熊谷の連続3Pが決まった島根に対し、レイクスは並里のミドルや、再び長谷川の3P、さらにフィッシャーのミドルが立て続けに決まり、41-38で前半終了。

■3Q
「堅守発揮、一気にリード」

レイクスは厳しいディフェンスで島根のターンオーバーを誘い、開始から4分近く島根に得点を許さず。その間、高橋のドライブや長谷川のフローター、ファイのミドルで突き放すと、終盤はサムハンがインサイドを攻め、フリースローも獲得し、63-48と大きくリードして最終クォーターへ。

■4Q
「反撃しのいで快勝」

序盤から島根は山本、後藤の連続3P、さらにストーンのドライブも決まり、65-56と一桁ビハインドまで迫る。ここでタイムアウトを取ったレイクスは、フィッシャーが得意のミドルや並里との連携でインサイドの得点を重ね、再び突き放すと、さらに、サムハン、長谷川が連続で3Pを決め、79-60でオフィシャルタイムアウトへ。終盤は島根の反撃に遭うも、90-78で逃げ切った。

並里がリーグ新記録の1試合14アシストをマークし、島根出身の長谷川が今季自己最多23得点を挙げた。

===============
☆ハイライト映像、コメント、詳しいスタッツなどはレイクス公式WEBサイトへ!
https://www.lakestars.net/game/?YMD=20171222&TAB=R

☆年内ホーム最終戦!12/29(金)、30(土)滋賀ダイハツpresents 横浜戦!
https://goo.gl/6bLYMb

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。