MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【12/4 ゲーム結果】滋賀85-75新潟 総力戦で先行逃げ切り

【12/4 ゲーム結果】滋賀85-75新潟 総力戦で先行逃げ切り

【12/4 ゲーム結果】滋賀85-75新潟 総力戦で先行逃げ切り

BB7T7039.jpg BB7T7157.jpg BB7T6847.jpg BB7T6806.jpg
はずむ心のお買い物 平和堂presents
vs新潟アルビレックスBB

滋賀85-75新潟
1Q 33-18
2Q 17-18
3Q 16-17
4Q 19-22
会場:彦根市民体育センター
来場者数:2016人(彦根会場では過去最多)
平和堂MVP:#6 長谷川智伸

◆滋賀スタッツ
#32 マブンガ 19pts 12reb 4ast
#6 長谷川 17pts
#7 並里 14pts 3ast
#34 狩野 9pts
#44 ウィーバー 8pts
#8 田中 5pts 9reb
#22 樋口 5pts
#0 小林 4ast

◆新潟スタッツ
#54 ガードナー 28pts 10reb
#13 チャップマン 12pts 5reb
#23 佐藤公 11pts 5reb
#7 五十嵐 9pts

【試合後コメント】
■滋賀 遠山向人ヘッドコーチ
ファールに苦しんだゲームでしたが、選手たちがよく頑張ってくれました。前半によくボールを動かしていいシュートが打てましたし、ファールトラブルで苦しい中で樋口が頑張ってくれました。

■滋賀#6長谷川
(17点でMVP)
出だしで相手を引き離せたのがよかったです。ただ、15点差で前半を折り返し、最後は10点差に詰められたので、もっと押し切れるような試合運びをしないとと感じます。1Qで3Pを決めた後、ポイントガードの小林が自分が打つようなフォーメーションでボールをまわしてくれたので、決めようという強い気持ちで打っていったのが、いい結果につながりました。

■滋賀#44デイビッド・ウィーバー
(1試合の出場停止明け)
昨日があと一歩のつらい負けで、さらに自分は見ていることしかできなかったので、今日はチームと一緒にでファイトして、チームで戦うことができました。

■滋賀#22樋口大倫
(#3ファイ、#44ウィーバーがファールアウトする中、日本人ビッグマンとして奮闘)
外国籍選手のファールがかさんだ苦しい場面で、体を張ってプレーすることを意識して臨みました。現在はプレータイムがまだ短いですが、これからもっと伸ばせるように、試合に出た時に短い時間でも結果が出せるように、練習から試合のつもりで集中していきたいと思います。

■新潟 庄司和広ヘッドコーチ
試合への入り方がよくなかったです。後半はマブンガ選手にうまく対応できましたが、それがなぜ1Qからできなかったのかと私自身の責任を感じます。もったいないゲームでした。

【戦評】
■1Q
「長谷川&マブンガ活躍で先行」
スターターは#7並里、#34狩野、#13菅原、#32マブンガ、#44ウィーバー。オンザコートは両チーム共に2-1-1-2で臨んだ。

前日同様、ガードナーがインサイドを突く新潟に対し、レイクスは厳しいディフェンスでスティールから並里のレイアップ、さらにマブンガが3P、アタックと内外両面から攻め、レイクスが先行する。

中盤は新潟を3分近く無得点に抑えると、並里のアシストでウィーバー、さらに長谷川のシュートが連続で決まり、19-8とリード。終盤には速攻からウィーバーのダンクに、長谷川も連続で3Pを決め、1Qの得点は1つのクォーターとしては今季最多の33点。33-18と15点をリード。
マブンガ、長谷川が共に11点と好調。

■2Q
「停滞の時間帯もしのいで後半へ」
オフェンスリバウンドを押さえたサンバのシュートでレイクスが先行すると、新潟はチャップマンのフリースロー、池田の3Pで反撃。しかし、レイクスは長谷川が田中にアシスト、さらに自身でもフローターを決め、リードを保つ。狩野、マブンガの3Pで45-30でオフィシャルタイムアウトへ。
後半は両チームともリングに嫌われ、得点が伸び悩む。フリースローでじわじわ追い上げる新潟に対し、レイクスは狩野の3P、ウィーバーのダンクで得点を挙げ、50-36とリードを守って後半へ。

■3Q
「ファールトラブルも樋口がカバー」
開始1分45秒でサンバが4つ目のファールを犯してしまい、ベンチへ。苦しい展開も予想されたが、ここで代わった樋口がカットインできれいに決めると、さらにインサイドを攻めてバスケットカウントの3点プレー。会場は一気に盛り上がる。
新潟もチャップマンが4分28秒でオフェンスファール、さらに激しい抗議でテクニカルファールとなり4つ目のファール。ガードナーのインサイドで得点を重ねて追い上げるが、レイクスはファストブレイクからの長谷川のレイアップなどで反撃し、66-53で最終クォーターへ。

■4Q
「二人退場も一丸で逃げ切り」
レイクスは開始19秒でウィーバーが4つ目のファール。代わってサンバが入り、インサイドで奮闘するが、4分32秒で5つ目のファールで退場。さらに、ウィーバーも残り3分34秒でファールアウトとなり、ビッグマン二人を欠く展開に追い込まれる。
新潟は上背で勝るガードナーに徹底的にボールを集め、必死の反撃。しかし、スピードに優れたレイクスのガード陣のアタックをファールで止めざるを得ず、フリースローでレイクスは着実に加点。85-75で逃げ切り、彦根会場では過去最多となる2016人の観客に今季5勝目をプレゼントした。
この日のレイクスは16アシストとボールがよく回り、3Pは11/20、55%の高確率で成功。リバウンド数も41-33と新潟を圧倒した。

☆スタッツはこちら(試合終了後順次更新します)
https://www.lakestars.net/game/?YMD=20161204&TAB=B

☆再来週はクリスマスWEEK!昨季NBL王者に挑む!12/17(土),18(日)vs川崎ブレイブサンダース!
https://www.lakestars.net/news/15834.html

☆選手似顔絵イラストTシャツやロゴ入りブランケットなどレアグッズ満載!LAKES福袋2017、受付スタート!
https://www.lakestars.net/news/16251.html

☆"東北の雄"秋田ノーザンハピネッツ戦や”最強タレント軍団”アルバルク東京戦を見逃すな!年明けのチケット販売開始!
①2月までのホームゲームチケット発売中!
https://www.lakestars.net/news/15584.html
②オトクなハーフシーズンシートもご用意!
https://www.lakestars.net/news/15595.html

☆チケット購入は今すぐ買えるレイクス公式サイトから!
https://www.lakestars.net/ticket/price/

☆スマホアプリ「Bスマチケ」ならカンタン入場!今ならオリジナル壁紙プレゼント中!
https://www.lakestars.net/news/14276.html

☆レイクスライフを満喫できるLakes Store&Cafe、オープン!アウェーゲーム放送中!
https://www.lakestars.net/news/12777.html

☆みんなでレイクスホームゲームを見に行こう!ウカルちゃんパスのご案内
https://www.lakestars.net/news/12755.html

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。