MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

BLOG

HOME>Blog>【Player's View】2017-18 vol.10 #34 狩野祐介

【Player's View】2017-18 vol.10 #34 狩野祐介

選手の声をインタビュー形式でお届けするPlayer's View。開幕直後の思わぬアクシデントにも負けず、チームを引っ張ってきたキャプテン、#34狩野祐介選手です。

E1DX0613.jpg

Qキャプテンとして迎えた今シーズン、まもなく折り返し地点となりますが、ここまでを振り返るとどうですか。

昨季に比べて、勝てているので、雰囲気は悪くないですね。あとは、チームで練習していることや全体でのルールを、ゲームの中でどこまで徹底して皆で遂行できるかだと思います。

Q.それがなかなかできないのは、どのあたりがネックになっていますか。

メンタルが一番大きいですね。互いの声かけとか、コミュニケーションとか、ですね。

コーヨー(高橋)が今季頑張って結果が出ているのも、格段にうまくなった、というよりは、周りが支えてあげながら試合で結果が出て、それが本人の自信につながっている感じです。

チームで互いに支えあって、試合でミスが出ても、それを互いにカバーしながら全体で向上していけるような形ができればと思います。

Q.個人的には開幕3節目でのアウェー琉球戦で、接触プレーで鼻を骨折してしまいました。まさに出鼻をくじかれる形でした。

ケガした直後は本当にしんどかったですね。鼻に詰め物をしていて呼吸できなくて、口で呼吸するしかなかったので、夜の眠りも浅かったですし。ストレスで口の中も口内炎だらけでした。

でも、もう今週末の横浜戦を最後に、フェースガードも取れる予定です。プレーしていても視界の広さや焦点の合い方も違うので、ない方がいいです。

Q.最後のバットマン姿を見たい人は、ぜひ今週末観戦を、ですね。

そうですね、もう着けたくはないですね(笑)

Q.年明けにはオールスターゲームがありますが、2年連続のスリーポイントコンテスト出場は惜しくもなりませんでした。

ノブ(長谷川)に取られちゃいましたね(笑)。その後調子が上がってきたので、残念です。(12月の3P成功率は、7試合で30本中16本成功の53%)

Q.オールスターブレイクが終わると、栃木ブレックス、アルバルク東京、千葉ジェッツ、琉球と、上位チームとの連戦ですね。

シーズンの一つの山場ですね。少なくとも、一勝一敗でいけるように、チーム一丸で臨みたいです。

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。